Staff BlogTokorozawa

volvo
所沢店

volvo(nakanouchi)

こんにちは、中之内隼です。
ライフスタジオではvolvo(ボルボ)と呼ばれています。

なぜボルボと言うのかはお会いした時にお話ししましょう。
あまり楽しくないかもしれませんが(汗)

転勤族です。
6年間の間に10店舗以上異動しています。

私がどこにいるかはこのブログのありかを探していただければわかります(笑)

ちなみに今は所沢店にいます。

写真と旅とサッカーが好きです。
写真はフォトグラファーなので当たり前ですが(笑)内容はポートレートでも風景でも撮ります。
今では人を撮る事に楽しさを感じていますが、写真を始めるきっかけになったのは風景写真でした。

23歳の時に一人旅で行った京都がきっかけでした。
紅葉が満開の嵐山を見て「これは記録に残すべきだ」と直感的に感じたのがはじまりです。
しかしその時は寒く、懐から出したデジカメが結露してしまい、一枚も撮る事なく壊れてしまいしばらく呆然と山を見ているしかなく焦ったのを未だに覚えています。
結露は1時間ぐらいで奇跡的に治り、写真を撮る事ができたので感動を収める事ができました。

もしその時デジカメが治らなかったら、私はここにはいなかったかもしれません。

関係あるかわかりませんが(笑)
だからこの仕事では一期一会で唯一無二の感動をいつでも見れる写真へと残す事にやりがいを感じています。

ライフスタジオの写真はスタッフがやりがいや生きがいを感じていなければ美しく残す事はできません。

だから私たちは自分自身の発展に重心を置き、本を読んだり、旅行に行ったり、自分たちも経営に参加したりしています。

私もフォトグラファーですが、写真と同じくらい時間ほかの事もしています笑

そんな私ですが、少し「写真」そのものの話を・・・。
持論ですが笑

写真とは、私は撮影者と被写体の人生のリンクポイントだと思っています。

他人である私たちが写真館という場所で出逢い写真を撮るという事は、その場だけの接点ではなく、お互いがそれぞれ生きてきた人生が一枚の写真に現れると思っています。

撮影者の人生がシャッターチャンスを作り、被写体の人生が写真に生命力を宿す。

だからこの仕事には「やりがい」があります。

こんな私ですが、撮影は全力がモットーです。
汗くさかったら言ってください(笑)

<プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その3:無課金で組みやすいのは12球団か純正か〜

2019/2/17

4498 1

ボルボです。

プロスピ記事もついに第3弾となりました。

実は第1弾の記事がまさかのスマッシュヒットを飛ばしておりまして

私のブログは通常100〜300ぐらいにヒット数をいったりきたりしているわけですが

その記事は1300ヒットを超えておりまして、現在も伸びまくっております(たいした内容でもないのですが・・・)

 

という事で、見に来てくださった方ががっかりしないように、少しでも役に立つ情報が書ければいいなと思いまして、第三弾を企画いたしました。

ちなみに過去の記事はこちらです。

第一弾:<プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その1〜

第二弾:<プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その2:リアタイ編〜

 

さて、第三弾の今回は何をご紹介すると言いますと、題名の通り

「無課金でプレイしていくなら、12球団と純正どちらがやりやすいのか?」です

 

すでにプロスピaをたくさんやられている方にとってはいまさらな内容かもしれませんが、これから始められる方、もしくは

無課金でプレイ中だけど、方針に迷っている方なんかは参考にしていただけたらと思います。

実際、私も方針には常々迷わされております。

なぜなら、わたくしもDENAベイスターズ純正オーダーを目指してやってはおりますが

普通にSランクで他球団のいい選手が出たら、使いたくなるのが普通だからです。

 

そりゃ、ベイスターズ使ってても山田哲人選手が出たら使いたくなるのは当たり前でしょう

(ベイスターズのセカンド弱いしボソ)

 

でもその前になぜ純正オーダーを目指す以外の考え方が12球団なの?という方も多いと思うのでそこをちょっと補足

 

1球団オンリー(純正)で組むか、12球団(12球団の各球団に所属している選手が1人以上いる事)

のどちらかの条件は満たさないとコンボが弱い

 

プロスピaの特徴のひとつとして、選手の単純な能力だけで競うのではなく、その選手の持っているスピリッツでチーム力というのは変わってきます。

こちらは1選手が持つスピリッツです。私の持っている、日本の安打製造器こと張本さんは2657という数字です。

チーム全員のこの数字を足したものが、チーム全体のスピリッツになり、チームの強さを表す数値になるわけですが

チームスピリッツの場合、ただの選手スピリッツの足し算だけではなく、所属選手の性質に応じたコンボが発生し、スピリッツに加算されます。

この部分ですね。

これが結構ややこしくて面白い部分なのですが、このスピリッツがもっとも上がるコンボが

「12球団の選手が所属していること」か「1球団純正である事」なんです。

正直、このどちらでもないチームを作ると、良い選手が揃っててもチーム力で負けてしまいます。

なので、ゲームをやっていくにあたり、方向性として決定したいのはこのどちらを目指すかという事になるのです。

 

では、それぞれのメリットと、デメリットをまとめてみましたので、ご覧ください。

 

12球団を目指すメリット

1:いろんな選手が使えて単純に楽しい

2:純正よりも強力な選手で構成できる(オールスター的なチームが作れる)

3:能力の高い選手が多くなるので他のコンボも生み出しやすい

4:単純に純正より強い。他ユーザーの上位の人を見るとほとんど12球団

 

純正オーダーのメリット

1:贔屓のチームを使える喜びがある

2:選手を集めるのが比較的楽(ミキサーという機能があり、他球団の選手を自球団の選手に変える事ができるため)

3:愛着がわきやすい

4:限界突破しやすい(Aランクの同じ選手が5名必要だが、自チームのAランクは比較的集めやすいので)

 

こうやってみてみると、純正タイプは割と感情的な人が多いかもしれないです笑

12球団の人は本格的というか、上を目指したいという人が多いのかもしれないです。

 

では、デメリットも僕なりに考えてみたので書いてみます。

 

12球団のデメリット

1:12球団のSランク選手を揃えるのが大変

2:必ずしも強い選手が集まるわけではない

3:無課金ではまず集まらない

4:集まっても最強にはならない

5:限界突破が無課金では無理(Aランクの同じ選手が5人必要なので、ガチャをとにかくたくさん回さないといけない)

 

続いて純正

純正オーダーのデメリット

1:あんまり強くない

2:チームによってはガチで勝てない

3:他球団の強い選手が当たったとき、どうしていいかわからない

 

ということで、12球団と純正のそれぞれの特徴を書いてみました。

まあ私の結論としては、無課金で12球団は中途半端になりかねないかなという見解です。

とはいっても、純正やってて他球団の強い選手が出ると迷いがでますし、ミキサーにかける勇気もないので

結果的に強い選手はとっておくという中途半端な状態にもなりかねませんので、精神衛生上必ずしも純正がいいとも限りません。

 

実は今、私はその状態に陥っております。

というのも「リアルタイム対戦」というものが始まり、これはこれでまたオーダーの組み方が変わってくるために

残している選手が変な感じになってしまい、現状、9球団オーダーという最も中途半端なチームになってしまっています(こんな記事書いておいて・・。)

もちろん純正もやってますけどね。

 

そんな私の今のチームはこちらです。

 

ほらね。

ではまた・・・。

 

 

 

↓↓↓そんな私とプロスピの話をしながら子供の撮影をしたい方はこちら笑↓↓↓

ライフスタジオ所沢店

〒3591145
埼玉県所沢市山口1267-1
TEL:0429292555
E-mail: tokorozawa@lifestudio.jp
営業時間:09:30~17:00
定休日:火,水

この記事をシェアする