コミュニティCommunity

殿堂入り

ライフスタジオが思う写真館とは、人と人が出会う場所。
「あなたに会いに来ました」と言ってもらえるように…、出会いの奇跡を記録していきます。

ゲストストーリー

ライフスタジオの楽しい思い出をぜひ聞かせてください!
ゲストストーリーは私達の宝物です。

スタッフブログ

個性豊かなライフスタジオスタッフの個人ブログ。
撮影への取り組みや、日常、自分を高める学習や個人プロジェクトなどテーマは様々。ブログ見ました!は何より嬉しい一言です。

最近更新されたブログ

  • スタジオで赤ちゃんの写真をオシャレに可愛く残そう!
    出典:ライフスタジオギャラリーから写真抜粋 スタジオでベビー写真を撮る時期と特徴は? ライフスタジオで赤ちゃんの記念写真を撮る月齢として多いのは、『100日』『ハーフバースデー(生後6ヶ月)』『1歳記念』が挙げられます。 各時期によって撮れる仕草や出来ることが違うので、どの時期も赤ちゃんの可愛い瞬間を撮るのにおすすめです。 カメラマンとしてスタジオで写真を撮っていた経験上、それぞれの月齢によって撮ることのできる写真の特徴について説明します! 『100日』 ホヤホヤ&ふにゃふにゃの赤ちゃんの写真が撮れる! 出典:ライフスタジオギャラリーから写真抜粋 100日は生後3ヶ月程度なので、まだ完全な首のすわりやお座りができない時期です。そのため、椅子やベッドに寄りかかって写真を撮ることができます。また、この時期の最大の特徴はパパとママの腕に収まる可愛らしいサイズ感です。そのため、ママと赤ちゃん、パパと赤ちゃんなど、ママパパが抱っこしている写真を撮ることで、赤ちゃんのすっぽりと胸の中に入る小さな瞬間を残すことができます。 100日はまだ生まれたてホヤホヤの新生児のような時期と近く、小さなときの可愛い瞬間を残してよかったとの声が多いです! また、この時期は少しずつうつぶせを練習する時期でもあり、うつぶせをし、両手に顔を置いている可愛い写真やお子様のコンディションによっては一生懸命顔を上げている瞬間を残すことも出来ます。 ▼100日の撮影に準備すると良い物 -おむつ、ミルク、お着替え(主に下着)、タオル 『ハーフバースデー』(生後6ヶ月) お座り、うつぶせなど、できることが多くなる! 出典:ライフスタジオギャラリーから写真抜粋 生後6ヶ月の時期は、お座りとうつぶせができるため、様々なバリエーションの写真を撮ることができます。まだお座りは不安定な時期であるため、撮影に一緒に入るスタッフがお子様の安全を見守りますので、お座りがまだできないとのお客様もご安心ください! またこの時期は人の顔をはっきり見分けられるようになる頃で、人見知りが始まる赤ちゃんも少なくありません。人見知りが始まるお子様の場合は、まずは普段のようにお父さんとお母さんと遊んでもらって、アットホームな雰囲気を作ったり、赤ちゃんが安心するように遠くからゆっくり近づきながら撮影したりするので、人見知りのお子様もご安心ください! ▼6ヶ月の撮影に準備すると良い物 -おむつ、ミルク、離乳食(始めた方)、お着替え(主に下着)、飲み物、おもちゃ(普段遊んでいる物)、タオル 『1歳記念』 モデルデビュー! 出典:ライフスタジオギャラリーから写真抜粋 1歳になる時期はハイハイ、つかまり立ち、早いお子様は歩く姿も撮ることができます。 100日や6ヶ月と違って、すこし大人っぽくフォーマルやドレスの姿の撮影をすることもでき、まるでキッズモデルのような写真が撮れるようになります。また、1歳は自由に動きたい時期でもあるので、予想しなかった様々な動きを子供が自分で作ってくれることが特徴です。 1歳の撮影はスタッフの声がけや言葉にもよく反応する時期なので、お母さん、お父さん、スタッフが一心同体になって歌を歌ったり、大きい声で呼んだりして賑やかな雰囲気の撮影が多いのが特徴です。 ▼1歳の撮影に準備すると良い物 -おむつ、ミルク、離乳食(始めた方)、お着替え(主に下着)、飲み物、おもちゃ(普段遊んでいる物)、おやつ ライフスタジオの赤ちゃん写真特徴とは? 私が思うライフスタジオの赤ちゃんの一番の特徴は、子供の自然な可愛さを最大に引き出そうしていることです。赤ちゃんの笑っている写真だけではなく、お父さんやお母さんと見つめている写真、何かに困っている表情、嬉しい表情など、普段家でするような様々な仕草を残そうとしています。また、その仕草に合う自然光や照明を使って、赤ちゃんの柔らかい雰囲気を最大に写真で表現できるように日々努力しています。また、お父さんとお母さんと楽しむような雰囲気を作って撮影をするので、まだまだ小さい赤ちゃんと外出が不安なお母さんとお父さんも安心して撮影ができます! 私の息子も1歳記念写真では、少し眠たそうに目をこする仕草や今はもう見ることができない赤ちゃんらしい微笑ましい笑顔の写真など愛嬌いっぱいの写真を残すことができました。アルバムを見ながらこの時はこんな仕草をしていたな、この時はこんなにぷにぷにしていたな、、と6歳になった今、1歳の頃の写真を見るとその可愛さについ笑顔になってしまいます。 子育てをしていると毎日に精いっぱいで、また子供の成長が早くその小さかった姿を忘れがちです。 そんなとき100日、半年、1歳と写真を振り返るとその時のふにゃふにゃした可愛い姿や愛嬌たっぷりな表情を思い出すことができ、幸せな気持ちに満たされると思います。 是非一度お子様の可愛い可愛い姿を記念に残してくださいね。

    Choi Eunpyo 本社

  • 危うく財布を落とすところだった…
    昨日の夜に一番くじ当てて浮かれていたせいかずっと車のワイパーの所に財布を置きっぱなしにしていた…。 行って帰ってそして来ておよそ120キロの距離をよくぞ落ちずにいてくれた…。 いやぁアブない。ヒヤリハット報告。(元工場勤務なので分かる人はわかるかも) 気をつけよう…

    か ずちゃん 水戸店

  • travel note1
    先日、ポーランド(ワルシャワ)とラトビア(リガ)、リトアニア(ビリニュス)に個人旅行に行ってきました。 ポーランドは、前回の旅行の時に乗り換えで経由しましたが、3国とも初めて訪問する国でした。 初めての国はやはりドキドキしますね。 土地勘もないので宿もなるべくターミナル駅近くでとったり、節約のため何語で書いてあるかわからないHPから安いバスチケットや航空チケット取ったり、宿や航空券の日付けの間違いはないか?何度も確認したりと旅行前からやきもきしました。 初の国なのでガイドブックを頼りにしたい所ですが、メジャーなガイドブックは3国とも出しておらず、、。 大きな書店で情報に偏りのあるガイドブックをようやく見つけました。何も持って行かないよりは、、と購入しましたが、切り離しのmapもついておらず、予めグーグルマップを大きく引き延ばして持参する様にしました。 そして、前回チェコ旅行でポーランドを経由して入国審査を受けた時に余りに私たちの前の人が長い時間質問を受けていて入国審査に厳しい印象だったのも不安で、こんなにも不安要素を抱えての旅は初めてでした。 毎回の事ながら、行けば何だかんだで不安は吹き飛ぶ物ですね。 見るもの全てに心奪われます。そんな旅行の様子をまた次回ご報告させて頂きます。

    Ryoko Hidaka 青山店

  • ゲストストーリーと124通の手紙
    こんにちは! ゴルフで日焼けして鼻の皮が最近剥け始めました。 千葉です。 ちなみにゴルフのスコアが100をきり98打で終え自己記録を更新しました!!! さて、私がライフスタジオで働く中、HPに好きなページがあります。 タイトルにもありますが そのページこそ 【ゲストストーリー】です。 このページには撮影当日の感想をお客様に投稿していただく場所です。 撮影が終わり家に帰って、わざわざログインしていただいて投稿していただくのですが、この少しの手間も惜しまず投稿してくださる方々に本当に感謝です。 入社当初からここのゲストストーリーは意識してましたが年々増えてきている気がします。 2017年頃からは投稿してくださった方にお手紙を送るようになりました。 感謝の言葉をしっかり届けたいからです。 嬉しいことに去年のいただいた投稿数が77件でした。 そして今年7月15日現在では47件です。 なので124通の手紙を書きました。 気づけば1年半でこんなに投稿していただいたんだなぁとどれも大切な思い出です。 私がここライフスタジオで働く中でゲストストーリーは重要で力の源にもなっています。 これからも大切にして沢山の方に喜んでもらえるように撮影をしていきたいと思った2018の夏でした。 下記のURLをタップするとゲストストーリーに行きます気になる方は是非ご覧ください。 https://www.lifestudio.jp/community/guest_story また、今私がいる青山店では現在イベントが盛りだくさんです。 よければ画像をタップして青山NEWSをご覧ください!

    Yoshihiro Chiba 青山店

店舗フォトジェニック集

毎月、撮影された写真の中で各店舗を代表する写真をご紹介します。
皆さまの投票で、その月のマンスリーフォトジェニックが決定しますので、是非ご投票ください。