コミュニティCommunity

ライフファミリー

「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。
このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。

ゲストストーリー

ライフスタジオの楽しい思い出をぜひ聞かせてください!
ゲストストーリーは私達の宝物です。

スタッフブログ

個性豊かなライフスタジオスタッフの個人ブログ。
撮影への取り組みや、日常、自分を高める学習や個人プロジェクトなどテーマは様々。ブログ見ました!は何より嬉しい一言です。

最近更新されたブログ

  • 絵本のプレゼント
    先日、LIFESTUDIO大ファンのお客様より絵本のプレゼントを頂きました! 私のブログも読んで下さっていて、娘のためにと選んで頂いた本です。 奥さんが絵本好きなので、とても喜んでいました!ありがとうございます^^ 絵本ですが、正直大きくなってからはほとんど触れる機会がありませんでした。 久しぶりに読んでみたのですが、やはり子どもが楽しむようには読めないものですね・・・。 小さい頃はもっと想像力を働かせて自由に楽しく読んでいたような気がします。 そういえば前に「絵本の与え方」という資料を目にしたことがありました。 その資料の中で印象的だったのが、絵本とは「子どもが読むもの」ではなく、 「大人が子どもに読んであげるもの」という言葉でした。 幼児教育の一環としても絵本を子どもに与えて読ませることは良いことだとされていますが、 重要なのは絵本を読む楽しさをいかに大人が子どもに伝えられるのかだといいます。 子どもは楽しいと感じたことは、やるなと言われてもやるものですよね。 しかし、いくら大人が良いと思って与えても、子どもがそこに楽しさを見出せなかったら、 子どもにとって本来楽しいはずの絵本でさえも苦痛になりかねないというのです。 だからまずは大人が絵本を楽しいものとして子どもに読み聞かせてあげる必要があるそうです。 またその楽しい経験の積み重ねの中で親子のコミュニケーションがだんだん活発になり、 子どもは親の愛情を感じたり、絵本を楽しむ心を養っていくのだそうです。 親と子といえど違う個性体であり、血の繋がりだけが親子を結ぶ関係ではないはずです。 だからこそ関係を結ぶことをおざなりにせず、しっかりと向き合っていきたいと思っています。 「絵本の与え方」では、絵本は親と子の心を通い合わせる心の広場という表現がありました。 絵本はそういった素敵なきっかけを作ってくれるものだと、子どもができた今なら思えます。 プレゼントで頂いた絵本もこれから親子で楽しく読んでいければと思っています! ありがとうございました。

    Ueda 大宮店

  • 埼玉県草加市・越谷市でおすすめ野外撮影スポット!!
    カメラを片手に公園に行こう! 夏が近づき木々が青々としてきて自然が綺麗な時期になってきました。 最近のカメラは性能がいいのが多いので、写真を綺麗に撮れるようになりました。 スマートフォンですら、デジカメに負けないほど綺麗な写真をつくれます。 あとはどこで撮るのかが重要になります。 そのようにお考えの方に少しでも参考になればと思います。 公園はベストフォトプレイス 最近インスタ映えという言葉をよく耳にします。意味は写真の見栄えがいいという事を意味します。それらはいい写真に含まれるようになってます。 そんな栄えるために重要なものは何かというと、背景です。 背景が可愛かったり、オシャレだったりすると栄える写真に近づきます。 しかしなかなか、そのようなスポットを探すのは難しいと思ってしまいますが、 実は皆さんの身近にある、あの場所が栄える写真をとる事が出来ます。 それは公園です。 公園には遊具やモニュメントがある為、上手くカメラのフレーミングを定めると栄える要素の1つになります。 また公園は緑が多くその木々から差し込む光の陰影をいれる事で、まるでプロが撮ったかのように写真が綺麗にみえます。 また公園は子達にとって楽しい遊びの場所なので、笑顔でお写真を撮れます。 草加市・越谷市でオススメの公園 1 草加公園 公園全体が木々に囲まれていて緑と季節の花が咲いている公園。 また公園がとても広い為、様々な施設があります。 夏には花火大会もしているとか。 草加公園では、私たちも時々写真を撮ったりします。 ぜひ一度は晴天の日に木々に囲まれている道で、お写真を撮ってみてください。 栄える写真が生まれるかも。 2 鷺高第五公園 この公園はキャンベルタウン公園の愛称で呼ばれており、 オーストラリアキャンベルタウン市と越谷市の姉妹提携を記念して整備された公園です。 このため、公園内にはオーストラリアのエアーズロックをイメージした遊具が整備されています。 また、夏にはじゃぶじゃぶ池があり、水と親しみながら遊べる公園です。 プロに頼み野外撮影で家族の記念写真を撮ろう ライフスタジオ草加店では昨年から春と秋にかけて、緑たくさんの野外で撮影を行ってきました。 野外撮影の最大の魅力とは、スタジオでは味わう事のできない、「開放感」! 野外の広々とした環境は、家族や子供たちの心をのびのびとさせてくれるため、普段撮影が苦手な方にもオススメです。撮影をしている子供達は本当に目がキラキラして、心から撮影を楽しんでいるように感じます。 またライフスタジオ草加店では大きな公園で野外撮影をするため、遊具などで子供達のテンションも上がりっぱなしです! 可愛い衣装と小物をプラスして、素敵な野外撮影をしましょう! 期間限定で、野外撮影をしている名古屋店もチェック 名古屋店での野外撮影 ライフスタジオ名古屋店 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 〒4640807 愛知県名古屋市千種区東山通4-5 TEL:0527810451 E-mail: nagoya@lifestudio.jp 営業時間:09:00~17:00 定休日:火曜、水曜 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ma-kun 草加店

  • 卒業報告
    ご報告が遅れましたが6月末にライフスタジオを卒業することになりました!! 6年間様々な出会いと経験をさせてもらったライフスタジオには感謝です^^ 7月から奥さんの実家のある香川県で暮らすことになります。 昨日少し早くはありますが送別会を市川店の皆にしてもらいました。 そこで貰った品物は・・・・・・・・ なんと!! 「任天堂Switch」 さかのぼる事1ヶ月前の話。 我らのソンボンさんが急に「フジ何か欲しいものある?」と聞いてきたので私は冗談交じりで「え~Switch」と言ったところ店舗の皆と相談して本当に準備をしてくれました。 このSwitchを使って私は香川県で「ゴエキン」という名前でユーチューバーになろうと思います!!(半分本気です) 残りわずかな時間ではありますがとにかく頑張ります!!

    藤肥孝幸 市川店

  • blog / れいりちゃん’s~1st Anniversary,
    彼女の名前は、Reiriちゃん。 私の名前も、Reiriちゃん。 やってきましたReiriちゃん。 早くも、1歳。 ほやほや新生児だった頃から数えて、既に4回目の撮影。 前回の撮影については→こちら 相変わらず、兄にそっくりで、でも女の子らしい柔らかさと、若干の気難しさを併せ持って成長しつつあるReiriちゃん。 もちもちBodyの魅力をこれでもかと見せつけながら、よちよち立ってる。歩いてる。 その姿を見ると、36歳になろうかというReiriちゃんは愛おしさに悶絶してしまいます。 でも、近寄ると泣かれる。ごめん。 それでも諦めきれず、撮影中にセルフタイマーで一緒に写るという暴挙に出てみました。 タイマーセットしたカメラの後ろで全力アシスタントしてくれたぴーちゃんとママさんに、ひたすら感謝。笑 しかし、それでもカメラは見ない兄・たっちゃん。笑 しかし今回、彼の成長ぶりにも驚愕しました。 かつては妹の存在など何処吹く風で、そりゃもうマイペースに大好きな車を求めてやまなかった彼が、 ちゃんと妹をあやして、抱っこして、ぎゅうっとしてくれているではないですか。 彼のことだって、生まれてほやほや新生児の頃から撮影させてもらっています。 今夏で4歳になる彼ですが、その撮影回数は既に8回目。ベテランの域です。 そりゃ成長も見せてくれますよね……。 そんな彼が、今日は何やら『くまのうた』を歌っていました。 その歌によると、 『くまさんの~、あたまは~~、4つ~~  おめめは~、5つ~~  うでは2ほんで、あし3ほん~~』 だそうです。 絵にしてみましたが、ケルベロス感はんぱないですね。 Reiriちゃんは、こんな歌を傍らに聴きながらすくすく成長しているようです。 彼女が歌を歌い始める頃が、楽しみで仕方ありません。 おんなじ名前の女の子。 兄共々、生後1ヶ月からのご縁の繋がり。 まだまだ、末永く、よろしくお付き合いくださいな。 泣いてるのに容赦なく抱っこしてごめんね。笑

    Reiri Kuroki 横浜青葉店

店舗フォトジェニック集

毎月、撮影された写真の中で各店舗を代表する写真をご紹介します。
皆さまの投票で、その月のマンスリーフォトジェニックが決定しますので、是非ご投票ください。