コミュニティCommunity

ライフファミリー

「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。
このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。

ゲストストーリー

ライフスタジオの楽しい思い出をぜひ聞かせてください!
ゲストストーリーは私達の宝物です。

スタッフブログ

個性豊かなライフスタジオスタッフの個人ブログ。
撮影への取り組みや、日常、自分を高める学習や個人プロジェクトなどテーマは様々。ブログ見ました!は何より嬉しい一言です。

最近更新されたブログ

  • 写真分析「光に合ったイメージを」
    photo Takuma oto model Nana Tokumasu カメラ教育が始まって、早くも3ヶ月が経ちました。 基本的なカメラの設定、構図、光の見方、角度、色んなことを学んできました。 趣味でカメラを触っていましたが、今よりも全然考えずに撮っていました。 ミッキー撮る時は順光がいいよねぇとか、逆光は難しいねーとか、ただ適正露出に合わせて、日の丸構図でミッキーのことを撮るだけ、そんな感じでカメラに触れていました。 カメラ教育は、まず最初に光の見方から始まりました。その時に一緒に、光に合わせたイメージを教わりました。 逆光は「かっこいいイメージ、シルエット」とか「ふわふわなイメージ」。 笑顔の目線の時はサイド光か、半逆光がいいよねとか。 例外はあると思いますが、こんな感じの基本的なことを頭に入れて、撮影練習を続けていました。 撮影練習は基本、営業が終わったあとの業後。 ライトボックスや蛍光灯を使った練習が多く、自然光で練習できるのは、予約が空いているお昼くらいでした。 この写真を撮った日は7月10日。 夏至を迎えて日が伸びてきていました。 梅雨真っ只中で、晴れの日があまりなかったのですがこの日は晴れていて、営業後の掃除中にななちゃんに「晴れてるから撮練しよ!!」と言っていました。 掃除だったり業務だったり、色々終わってからいざ撮影練習!となったんですが、撮影練習の開始が19時過ぎ、ぎりぎり自然光でとれるかなという明るさでした。 光とイメージのことを前に書きましたが、このときに撮れるイメージの写真は、限られていました。 そんな中、僕がこの時イメージしたものが、「たそがれ」でした。何かを考えてるイメージ。 「たそがれ」は、夕暮れ時の人の顔の識別がつかなくなるくらいの時、まさにこの時の時間でした。 写真分析 光:順光よりのサイド光、光は弱め 場所:水色エリア、階段をあがったすぐの窓際 設定: 1/100 F2.8 ISO1600 70-200 150mm 構図 :三分割構図 ◇光 サイド光、鼻筋にあたるすごく弱い光でした。 ななちゃんは鼻筋が綺麗で強調できてる。 偶然ですが、階段下のオレンジの光が付いていて、補助光になって立体感が出てる。 ◇レンズ 70-200。 窓の外の家の屋根をぼかして見えなくしたかったので望遠を使用しました。 ◇設定 夕暮れ時とても暗かったし、背景をぼかしたかったので絞りは解放2.8。 シャッタースピードは手ブレしないギリギリ。 ISOは上げすぎず、鼻筋、表情が見えるような露出に。 ◇構図 三分割構図。 何かを思っている感じを出したかったので、敢えて頭の後ろをあけました。 空間を埋めるため、前ボケを入れようとしましたが、前ボケにあたる光が足りず、中途半端になってしまいました。 ここまでローキーな写真は、イメージがないとただ暗いだけの写真になってしまうので、普段あまり撮ることはありませんが、撮影練習で撮ることが出来て良かったです。 ポーズの指示はしましたが、表情はななちゃんが自分でしてくれました。天才です。 ライフスタジオの撮影は自然光メインで撮影しているので、その時の時間だったり天候だったり季節によって、光の種類、強さが変わってきます。 どんなに撮りたいイメージの写真があったとしても光がなければ撮れる写真は限られてくると思います。 なので、臨機応変に光を見て、その時の光によって撮れる写真をイメージできるように、もっともっと撮影練習をしていきたいと思います。 ななちゃんありがとう!!!

    Takuma oto 横浜青葉店

    2021/8/1   0
  • 仕草とタイミング
    photo by Natsuko Takagawa coordi by Umi Watanabe 1人の写真の時もそうですが、きょうだい写真のときもその子たちらしさが見える写真を撮りたいと日々思っています。 写真から声まで聞こえてきそうな、それぞれのらしさだけではなく、関係性まで写したいです。 固めすぎずその子たちらしさを残したい。 その子らしさというのは、やっぱり仕草の途中に出る物だと思います。 きょうだい写真の場合もそれは同じで、ただ、写したいものが個人のらしさだけではなく、お互いの間にある関係性も加わっているため、 撮影時には2人が関わる仕草を誘導する仕掛けが必要になります。 写真のお兄ちゃんは、もうジュニアと言われる年齢でした。しっかりしていて、恥ずかしさからそっけない態度をとってもおかしくないお年頃のはずなのに、優しくつきあってくれるお兄ちゃんでした。 反対に妹ちゃんは、私たちとも喋ってくれるけど写真になると少し緊張気味の様子でした。 そんな2人の写真を撮るにあたって、カメラのおもちゃを渡しました。 最初のイメージとしては「撮りあってる2人」で、どっちがカメラ持ってもいいな〜と思っていたのですが、 お兄ちゃんに渡した瞬間、妹ちゃんが笑いながらですが嫌そうにお兄ちゃんを払いのけるような仕草が出ました。 あ、これは妹ちゃんらしさも2人の関係性も出そうと思い、「じゃあ、お兄ちゃん妹の写真撮っちゃって〜!」とお願いしました。 すると、お兄ちゃんが少しいたずらな顔で、わざとグイッと妹ちゃんの顔を覗き込み、妹ちゃんは結構な勢いでカメラに手で蓋をしました(笑) 仕草の途中で撮る、ということを頭の中で繰り返しながら、じゃれあう2人を撮りました。 私はこの子達のこの表情と、関係性が好きで、偶然生まれたこの仕草から見える性格も好きです。 その仕草がより際立つように、仕草が生まれる前に画角と明暗差や露出を決めて、2人だけの楽しそうにじゃれあう瞬間をこっそり覗いている、というような空間を表現したかったので、左に大きく緑の前ぼけを入れました。 * 先日、ボルボさんから「写真だから良い写真になった、と言えるような写真を撮る」というような言葉を言って頂きました。 写真であるということが付加価値になるような写真。 笑顔だけだったら、動画でも良い。 写真だから、表現によって被写体の魅力を倍増させられる写真。 第三者に伝えられる写真。 今回の2人のこの写真もそうであったら良いな、と思いますし、これからもそんな写真を目指して写真と人と向き合っていきたいです。

    Natsuko 所沢店

    2021/7/31   0
  • 【photo日記】その瞬間を
    パパママが用意した、とっておきの赤色のスーツに身を包み、1歳のご記念に写真を撮りに来てくれた彼。 来店した時は警戒心MAXで、私が近づくと不安そうな顔をしていました。 撮影が進むにつれて徐々にこのスタジオの空間にも慣れてくれ、パパとママのご協力もあり笑顔も見せてくれるようになりました。 このスーツは最後の3シーン目。すっかり慣れた彼は自分からおもちゃで遊ぶようになりました。 つかまり立ちも何のその。コーヒーミルで遊んでいたら、その下にあるコップにも気づき頑張って取ろうとします。そんな一生懸命な姿が可愛くて、ここでカメラを見たら最高だなとダメ元で呼んでみたら、なんとも可愛い表情で見てくれたのです。 「取れたよ!」と声が聞こえて来そうですよね。 そんなベストなタイミングでこちらに顔を向けてくれた彼に感謝です。 その瞬間を逃さず切り取れるようこれからもその被写体自身をよく見てベストな写真が撮れるようになりたいです。

    tanaka naomi 越谷店

    2021/7/31   0
  • 何歳になってもぬいぐるみってかわいいですね!
    私は基本的に好きになると何かしらの形になるものとして残さないと気が済まないタイプなので 好きになるとグッズとかめっちゃ買って部屋がどんどん狭くなっていきます。(笑) 良い歳をして何を!と思う方もいると思うんですが、 やっぱりぬいぐるみって何歳になってもかわいいんですよ!!!!!!! そんなぬいぐるみ欲に駆られた私のコレクションをここに残します。(笑) まずこちらは草加店の久保ちゃんも大好きなアイドリッシュセブンのぬいぐるみたち~~~ たまたま草加店へ行く日があったので、くぼちゃんにも持ってきてもらいました。(笑) くぼちゃんのはピンクの子です^^ 全部iPhoneで撮影しているんですがめちゃくちゃ綺麗! ミニオンズに出てくるボブが持っているテイムってゆうクマのぬいぐるみ! この子はわざわざUSJで購入しました。 なかなかいいお値段ですが・・・後悔はしていない! ドラマ2getherのサラワットくんとタインくんのぬいぐるみ!!! こちら背景に写っている方はThailandからの輸入品です!!!!!(笑) タインくんはドラマの中でブルーハワイがめちゃ好きなので、マックでハワイアンフェアみたいなのがやっていたので 思わず買ってしまいました。 オタクって簡単ですね。(笑) かわいい推したちに囲まれて幸せに暮らしております。 皆さんも楽しい生活を!!!!

    Manami 越谷店

    2021/7/31   0

店舗フォトジェニック集

毎月、撮影された写真の中で各店舗を代表する写真をご紹介します。
皆さまの投票で、その月のマンスリーフォトジェニックが決定しますので、是非ご投票ください。