コミュニティCommunity

殿堂入り

ライフスタジオが思う写真館とは、人と人が出会う場所。
「あなたに会いに来ました」と言ってもらえるように…、出会いの奇跡を記録していきます。

ゲストストーリー

ライフスタジオの楽しい思い出をぜひ聞かせてください!
ゲストストーリーは私達の宝物です。

スタッフブログ

個性豊かなライフスタジオスタッフの個人ブログ。
撮影への取り組みや、日常、自分を高める学習や個人プロジェクトなどテーマは様々。ブログ見ました!は何より嬉しい一言です。

最近更新されたブログ

  • 韓国から帰ってきました!
    韓国から、やっと帰ってきました! すみません嘘です。 帰ってきたのはこのスタッフブログに、ですね。 ただいまです。 instagramなどでは更新しておりましたがHPはすっかりと... とりあえず元気です! 最近はすっかり暖かくなり この時期が一番何を着たらいいんだと悩ましい時期です。 年中ミートテックを着ている私は暑がりなので、撮影に入れば汗かくし、かと思えば夜は冷えるしで 結局半袖チックな服を選びがちです。 (じわじわ暑いほうが苦手です) 近況ですが 春から新しいスタッフが二人入りました。 グォンユンジョン ユンジョンは韓国からやってきました。 もともとは湘南店の元スタッフ・やんちえの知り合いで、その紹介で入ることになりました。 朴社長の通訳も兼ねてということでしたが、朴社長の日本語がメキメキ上達?してきたため 最近の湘南店ではほとんど日本語で会話がなされています。 数年前では考えられない! そんなユンジョンを表現するものは... 【ライブ・遊び・ドラミ】 ライブというのはそのまま、音楽のライブです。 日本に来てちょうど一年ほどの彼女ですが、昨年は国内のフェスはフジロック以外はほぼ行ったというくらいの音楽好き。 好きなバンドは多数。詳しすぎてどれがイチオシなのか私もわかりません。 好きなジャンルはポストロック。 .....ぽすとロック...? >ポストロック (Post-rock) は、ロックの一種。リズム・和音・音色・コード進行などの点で従来のロックには見られない特徴がある。 (Wikipediaより) 有名なところだとSigur Rós、Mogwaiなど。Sigur Rósは2016年フジロックにも出てましたね。※調べたらMogwaiも2011年に出てました。 日本でポストロックといえばSpecial Othersとかthe band apartとかペトロールズとかですね。 そのへんの音楽が好きだそうです。 もし、お!!!と思う共通点がある方はぜひその話題で絡んでみてください、面白いですよ。笑 私も初対面からフェス話で盛り上がりました。 「ドラミ」はドラえもんのドラミちゃんで、好きなんだそうです。ポーチもドラミちゃんです。 堀井真碧海 真碧海と書いてまあれちゃん、は、湘南生まれ、湘南育ち。 幼少期はフラダンスをやっていたという生粋の湘南っ子です! 海の字が入っているのも親御さんが海が好きだからという話。 いいなあ~。湘南生まれとか憧れますわ。 そんな小さい頃はフラガールだったまあれちゃんですが 今やガールズバンドのボーカルという、これまたロックっ子。 どちらかというと邦楽寄りで 好きなバンドはMy Hair is Bad。 マイヘア。。。お名前はもちろん存じてますがちゃんと聴いたことがなく、一応スペルを確認しました。どこが大文字か。 高校時代からバンドをやっているため、友達バンドのライブ撮影などもこなす バイタリティ溢れる女の子なのです。 いつもニコニコ、ポワポワーンとしていてそんな風にあんまり見えないんですが、一緒に過ごすとなるほど、芯の強さを感じます。 私が19歳の時はこんなにしっかりしていなかったな~。 そう、まあれちゃん、脅威のティーンエイジャーなんです。来年成人式です。ひー。 ちなみに私が19歳の時は... 昼間はオムライス屋(そこのオムライスが大好きだったから)でバイトして 夜はアジアンカフェでチャイとか作ってました。 まあれちゃんを表すなら...... 【バンド・おかし・睡眠】ですかね。 基本、めっちゃ眠るらしいです。そしてめっちゃ寝てるのにいつも眠い~と言っています。 いよいよ事務所にハンモックを掛けなければならないかしら。。。 そんな可愛く面白い二人が加入しまして、平成から令和へと歩き出した湘南店です。 年齢もタイプもバラバラですが、音楽と遊び欲いう共通点が一本筋を通してくれているかもしれません。 みんな遊びゴコロを大切にしているスタッフばかりですので スタジオに遊びに来てくれたみんなとも仲良く遊べたらいいなーと思ってます! どうぞよろしくお願いします^^ あとまゆちゃんも相変わらず元気でーす!笑

    Satomi Sugawara 湘南店

  • Link
    LifeStudio SOKA Photo&Write by Lisa Coordinate by Kubo 撮影をする際に心がけていること。 『被写体の観察。』 観察とはいっても、ただ遠くから見ているだけじゃなく、 コミュニケーションの量と内容次第で、被写体の性格まで把握し、撮影に活かす。 顔や体型から見た目のチャームポイントを見つけたり、 会話から笑いのツボを探ったり、 被写体が持つ雰囲気・空気感を掴むための観察。 私たちは出会った瞬間から観察を始める。 ファーストコンタクトの印象から、時間と共に変化していく被写体の経過から分かることもある。 彼とのファーストコンタクトは、駐車場に迎えに行った時。 彼は小学校終わりで、道中の車内で寝ていたそう。 寝起きの状態で、まだ眠そう・・・。 中に入って、お話を始めても、恥ずかしそうに少しモジモジしちゃう。 それでも早速スタジオ内の車に乗り込んだり、 奥の部屋に行きたいワクワク感が、輝く目と早くなる足元から感じた。 フラフラ〜と奥へ歩き出す彼から自由を感じた。 それでいい。子供は自由でいいのだ。 そして目の覚めた彼はよく笑う、とても可愛い子だった。 従兄弟の話をした時にはとても饒舌。 あ、きっと普段はよく喋る子なんだろう。 すんなり始まる撮影。 撮影に慣れている彼は、ポーズがうまい。 そしてやっぱりよく笑う。 ポーズが上手い被写体の際にはカメラマンも熱が入る。 作り込みたくなって、真顔の写真でキメた写真を撮りがち。 キメてくれる彼もいいけれど、自由に笑う姿に素の表情を見つけてしまった。 そしてそれこそ撮影したくなった。 作るけれど、私は彼なりの条件を設定する。 ①笑顔がチャームポイントだということ ②自由であるということ ③この時間帯の光を活かすこと 靴のままソファに立ってもらった自由さと、 帽子に隠れてイタズラに笑う姿が彼らしい。 この時は 「リサちゃん隠れるから、3秒数えたら見つけてね〜!」 と声をかけた。 声かけ次第で表情を引き出せる。 ただ、「目を瞑ってね」と言うのではワクワクが違う。 彼らしい姿に足すのが、この1枚を飾る光。 インテリアが新しくなって、気づいた光。 影と光が交互になって斜めのラインを作る。 「影と光」対立するものだけれどバランス次第で芸術になっている。 「顔が隠れているのに笑っている」そんな彼とリンクするかのよう。 たくさんの子と出会う中で、その子らしさを見つけて表現するのが私の楽しみ。

    Lisa Arai 草加店

  • ヒーコ セミナーに参加してきました!
    昨日はライフスクールの後にそのまま芝浦ふ頭へ! 人生初!自分から写真のセミナーを受けに行ってきました! 凄い前から行きたかったのですが予定合わなくて諦めていましたがようやく行けた…! 講師は好きなカメラマンの黒田明臣氏。 なるほど…!!!その観点があったか!と新たな発見や、レタッチの方法などを教えて頂き凄い充実した時間でした。 いやぁ〜。 私もすごい写真撮れるようにこれからも頑張ります〜。

    かず ちゃん 水戸店

  • パリのアメリカ人@神奈川芸術劇場
    こんばんは、もう家では半そで短パンの海野です。 先日、劇団四季の「パリのアメリカ人」を観てきました! このミュージカルが始まった頃から 「この雰囲気絶対好きなやつ!」と勝手に思い込みずっと観たかったのですが、ようやく! 舞台やミュージカルを観ることは多くは無いのですが、凄く好きです。 可能なら月に1回かそれ以上観たいくらい。 知識がないのでオススメあれば教えてください! 内容に関しては、簡単に言うと 舞台は第二次大戦後のパリで、3人の男性が1人の女性を同時に好きになる…というお話。 歌、ダンス、小道具まで本当に美しくて、トキメキが止まりませんでした!笑 もう何回か観たいくらい。 一緒に行ったのは仲の良い友人。 時間に限りがある中だったので少しだけでしたが、 みなとみらい駅から中華街までゆっくり歩き、 食べ歩きもして、横浜プチ観光楽しかったです!! 赤レンガ倉庫の近くではチューリップが咲いていました! 今度はゆっくり時間がある時にいきたいと思います! それでは今日はこの辺で(^^)/

    Takashi Umino 越谷店

店舗フォトジェニック集

毎月、撮影された写真の中で各店舗を代表する写真をご紹介します。
皆さまの投票で、その月のマンスリーフォトジェニックが決定しますので、是非ご投票ください。