Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

Butterfly07~M family~

2018/11/30

228 0

出会いは1年ほど前になります。

 

確実にご家族の中心にいる、ひまわりのような存在の弟くん。

そんな年の離れた弟をアイドルのように可愛がるお姉ちゃんたち二人。

家族みんなで彼をとっても可愛がっている様子が、とても温かい雰囲気で、撮影に入った私たちがとても元気をもらったのを覚えています。

 

当時撮影がとても楽しくて、また1年後、というのがどうしても待てなくて、

楽しかった思い出を、また会いたいという想いを似顔絵と共にブログに書きました。

そして、年賀状でそのことをお伝えしました。

 

お返事をもらえた時は、すっごくすっごく嬉しかったです。

 

それからずーっと楽しみに待っていた、今年の撮影。

予約が入った時は、「これ!似顔絵書いて、すごく会いたかったお客様なんです!」とほかのスタッフに嬉々として報告しました。

 

そしてついに迎えた当日。

玄関にお出迎えに行くと、皆さんのほころんだ表情と「楽しみにしてました」の一言。

その時点でジーンとして、うっかり涙が浮かびそうになるのをこらえつつ、

「私たちもです!」

 

今年は弟くんの七五三。衣装を決める時、みなさんの意見は交錯します。笑

みんな、弟くんの七五三撮影が大切なのです。笑

そして今回はお姉ちゃんたちのソロも少しずつ撮りました。これは昨年から私が願っていたことで、お勧めさせていただきました。

年の離れた弟を可愛がるお姉ちゃんたち。確かに弟くんは七五三の主役だけど、家族の主役はふたりもなんだよ、何ならご家族皆さん、主役なんですよ、という想いを込めて。私が弟くんだけでなく、お姉ちゃんたちも、ご家族みなさんのことを好きな気持ちが伝わるように。

 

去年より、それぞれお兄さんお姉さんになっている3人に、ほんのり寂しさを感じつつも、その成長した姿にまた会えたことを嬉しくも感じていました。

今年の撮影も終始にぎやかに終え、モニターの待ち時間もおしゃべりをさせて頂き、とても楽しかったです。

その中で、私が最近大好きな俳優さんがイメージキャラクターを務める、お菓子がなかなか手に入らないんです~!とお話していたのですが、なんと後日ママさんがスタジオに送ってくださいました…!!自分の図々しさに若干の恥ずかしさを感じつつも、そのお気持ちが何よりも嬉しかったです。

そしてその贈り物には、お手紙と、当日ママさんたちが撮ってくださっていた撮影のオフショット、私たちとの集合写真が添えられていました。

 

ママさんからの嬉しいお言葉に、今年も来てもらえてよかった、皆の写真を撮ってもらえて良かった、と心から思いました。

そして、やっぱり、また会いたいです。

来年ももっともっと楽しんでもらえるように、腕磨いておきますね!

 

このご家族は私にとって【再会を喜び合えることの嬉しさを、教えてくれたご家族】です。

また来年も、お会いできる日が楽しみです。

またお手紙、書きますねー!

この記事をシェアする