Staff BlogYokohama Aoba

Kaori Kobayashi
横浜青葉店

小林香織

はじめまして!

小林なので“koba”と呼ばれてます^^
おばちゃんではありません、こばちゃんです^^

出身は愛知県です。

2011-2013.06名古屋・日進店
2013.07-2017.03横浜青葉店
2017.04-2018.03新横浜店
2018.04-・・・横浜青葉店

ほぼ神奈川にいます^^

写真を撮りながら、いつも、未来に届ける写真を撮りたいと思っています。

今だけの姿、空間、繫がり、匂いまでも。

記憶を呼び起こす、写真。

未来でもまた写真を通してたくさんの記憶を呼び起こし、
そして話をしながらまた思い出を作って、家族の時間をつくってほしいと思います。

大切なものが、つながって、届くように。
そんなお手伝いが出来たらと思います。

メガネがトレードマークです!
よろしくお願いします!

ライフスタジオの写真 2019分析 一瞬を残す

2019/1/22

156 0

Photo by Kaori Kobayashi
Cordi by Misaki Nakagawa
In YokohamaAoba

 

彼女と出会ったのは今年の初め。


先に、彼女たちとご対面したコーディのさきちゃんに、彼女の印象を聞くと。


さき「名前を教えてくれません。笑」

こば「え!緊張してるとってこと?」

さき「いや、全然。なんか、楽しそうです。笑」

こば「???まあ楽しそうならよかった。笑」
 

 話を聞くとお姉ちゃんと一緒にウキャウキャしながら名前を聞いても
「いわなーい!!あははは!!」
とりあえず、なんだか楽しそうとのこと。笑

 まだ、ご来店して3分くらいの時の話です。

そこから支度が始まり、ご挨拶にいくと噂通り何やら楽しそうなご姉妹が。

こば「ねえ、名前教えてよー」

彼女「教えなーい!!ウヒャヒャ」

このやりとりだけで楽しそう。笑

 ヘアメイクしてても着付けをしていても終始なんだか楽しそうな彼女。

撮影が始まってもそれは変わることなく。

むしろ動きづらい着物でよくそれだけ体それるな!!!
っていうくらい体や首をそって笑います。爆笑です。

もちろん集中してポーズを決めてもくれるのですが、
すぐに笑い出しフレームアウト!笑

頼む!一瞬止まってくれ!!!笑

なんて大人たちは必死です。

笑いが絶えない中、着物の写真が終わり、

足早に彼女は「あー疲れた!」と部屋にスタスタ去っていきます。

なんという大物!その背中には緊張、という文字はありません^^

 

はじめから終始ヒートアップした状態で撮影が続きます。
元気な子であればあるほど、
撮りたいなと思うのがギャップのある写真。

絶対に収めたい笑顔はたくさんとれているので、
普段見ることのない表情をどこかで撮れたら・・・と探っていきます。

ドレスに着替えて、 さきちゃんに髪飾りやイヤリングをつけてもらいまたイメージが変わりました。
そのポイントを抑えて仕草やいろんなポーズをお願いしていきます。

一瞬を逃さない様に テンポよく撮影を進め、
若干お疲れ気味の様子になって来た彼女に座っていいよーと窓際に座ってもらい、
目線を外す様な声かけをして行きます。

普段見ることのない表情を探りつつも、
ポーズに固執しすぎてつまんない表情になってしまうのは、
あまり彼女らしくないなと考えます。

なんというか、かっこいいクール、シックなイメージよりも、
ドレスの雰囲気に合わせた飾りやイヤリングの可愛らしさや日の光のイメージがあう、
明るく優しい印象の横顔や、節目を狙いました。

目線を外してもらいつつも、声をかけ続けることで、
表情を狙っていることは、一緒に入っているさきちゃんに伝わっていたのでしょう。
横から彼女にちょっかいを出して、表情を出しながら、その瞬間をつくってくれました。

前ボケで表情を強調し、あははと声をだして笑う楽しい彼女の笑顔と印象の違う、
微笑みを写し出すことに成功しました。

シャッターをきったのはおそらく2・3回くらい。
すぐに目線を上にあげてしまうのですが、
しっかり撮れていた瞬間に小さく、よし!といってしまいました。



毎日いろんな子に出会います。

全力で笑ったり、泣いたり、緊張したり、怒ったり。

 

その全力には全力でぶつからなくてはと日々思い、撮影をしています。

大切な撮影の日。
写真に残るのは、成長記録と今日の思い出、記憶。

写し出せる限り、いろんな表情や姿を残していけたらと思います。
 

 

この記事をシェアする