Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Yuki's library ~女性の心をつかむ接客~

2019/9/20

68 0

こんにちは!

 

 

ゆきちゃんです。

 

 

今日は1冊の本について書きたいとおもいます。

 

 

 

みなさん口コミは気になる方ですか?

わざわざ評判が悪い方に足を運びたい、なんてひとはいないと思います。

 

ライフスタジオは特にママネットワークの力で広がってきたスタジオです。

 

 

口コミ、しかもお友達からの直接のとなれば信憑性も違ってくるでしょう。

 

 

そもそも元来女性は噂話が好きです。

これは生物学的にというかDNAとして刻み込まれているものです。

 

男性は狩。

女性は村のコミュニケーション。

 

 

どれだけネットが普及しても、友達から聞いて〜というママさんが多くを占めるのはそういうことなのでしょう。いいものを共有したい。誰かに伝えたい。

 

 

私達はママネットワークのすごさを日々目の当たりにしています。

 

 

だからこそ、ママの心を掴め!!

 

 

ということでこの本です。

 

 

『女性の心をつかむ接客』鈴木比砂江:著

 

 

 

★男性は言わずに女性がよくいう言葉の1つ

 

男性は商品を複数見ると「違いは?」とよく聞かれます。

たしかにパステルフレームとストーリーフレームで悩んでいるときに実際に手にとって違いを観察しているのはパパが多い気がします。

 

一方女性は買い物には「出会い」が重要。

なんかビビビッときた!とか、なんでかわからないけど気になる。とか。

 

 

そんな気持ちのママさんにかけるだけでママの後押しになる言葉があります。

「今しか残せないですもんね!」

「大きくなったら写真を撮る機会も、飾る機会はもっと減っちゃいますよね…」

 

などなど。

 

今しかない!に女性は惹かれます。

確かに私も今しかないって思ったら手に取ってしまいます。

 

 

ここで私が重要だなと思っているのは

「〇〇ですよ」という言葉遣いではなく「〇〇ですよね」という、あなたの心にこの気持ちがあるのわかってるよ、というニュアンスで話すことです。

 

 

女性に大切なのは共感力。

特にママさんは日々の育児に追われて、悩みも尽きなくて。そんな中で来てくださる方も多いのですこしでも聞いてあげられたらいいなーと思うわけです。

 

 

 

あともう1つ。

女性に対しては商品を全て出して全ての知識を披露するのではなく、話して、希望を聞き出してその希望を汲み取って、また話を展開していくこと。

 

対象を限定させることで時間を会話に使います。

そうしてお客様への理解を深め、また仲良くなることに時間を使うことができます。

 

 

 

 

★最後の挨拶はお辞儀で締めない

 

失礼じゃない…?とも思われるこの対応。

とっても難しいところです。

 

 

お客様は神様、という一昔前の接客風土が残る日本。

でも日本人特有の「気まずい」とか「そっとしておいて」という感情。

でも丁寧に対応されないのも困る…。

 

 

絶妙な距離感が求められています。難しい。

 

 

 

お辞儀で締めないってどういうこと??

と思いますがズバリ答えは話しかけながら自然に見送りして笑顔で見送るべし!!!

 

なんだか心地のいい人だったな、とか。

一緒に過ごしてもあの人なら気まずくないな、とか。

 

 

そう思ってもらえることが重要です。

 

 

話しながら歩いて行って笑顔で手を振る私たちのお見送りは間違ってないんですね♪

 

 

お客様とスタッフ、からご家族様とわたしたち、という関係になるために1番の近道は確かに笑顔と、固すぎない接客な気がします。

 

 

だからライフはママたちに見初めてもらうことができたのかもしれませんね。

 

今の私たちにもできているか。

 

 

どうやったらもっとママたちの気持ちに寄り添えるのか。

 

 

 

わかりやすくてとても読みやすい本でした。

この記事をシェアする