Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Step to『photo』 #19

2019/3/14

76 0

Photo by Yuki

Coordinate by TakakoKawahara

 

 

こんにちは^^

ゆきです。

 

 

先日越谷店にて撮影をさせていただいました!!

いつもと違うメンバー、ロケーション!とってもわくわくしました!

 

 

今日はそんな一日のとある一枚を分析したいと思います。

 

 

この日であった彼女は二人姉妹のお姉ちゃんでした。

今回は妹さんの入学記念でご来店。入学式のお洋服で妹さんのソロを撮り、おそろいのワンピースで仲良し姉妹ショットを撮って。

さてそこからどうしようか。となりました。

 

 

コーディネーターで入ってくれた貴子さんが「お姉ちゃんはグッと大人っぽい感じにしてみようと思って」とレースのガウンカーディガンとデニムのタイトスカートを合わせたcoordinateをしてくれました。

 

 

さっきまで可愛らしくピンク色のワンピースを着こなしていた彼女が見違えました。

 

 

彼女はフェイスラインがもう大人のそれに近く、そして大人顔負けの美しさでした。

 

スッと通った鼻筋。

頬の肉が落ちシャープになったフェイスライン。

日本人は顎関節の部分の張りがしっかりしている人は少なく、丸く耳までつながっていることが多いですが彼女の頬はとても綺麗でした。

 

 

表情はあまり付けずに大人っぽ所作で。

角度は彼女の骨格の美しさが一番引き立つ顎を少し上げた角度で。

限り無くシンプルに彼女の美しい部分を写そうと決めました。

 


 

★構図

 

構図は二分割構図に当てはめました。

あえて圧迫しすぎず余裕のあるトリミングで。

これは彼女の髪の柔らかな流れやルーズ感を表現するのにあまり圧迫した印象は似合わないと考えたからです。

余白をあけ光の差し込む方向をみせることで所作の自然さ、彼女が持つ柔らかな雰囲気を損なわずに表現できると考えました。

 

被写体のトリミングはアップで。

仕草や彼女の瞳や表情にフォーカスするには限りなくいらないものはなくそう。

そして一番にそこに目が行くようにしようと思ったからです。

左手のポーズを付けることも考えましたがそうすると一気に作り込まれた印象が強くなります。

そこで左手はポーズを付けずに。画面右の角に消えるように収めることでぶつ切り感が出ないようにしました。

 


 

★光

 

光は彼女に対しサイド光を選択しました。更に窓を開けることにより彼女に当たる光が強くなり、キャッチライトがしっかりとはいります。

これにより彼女の生命力、透明感が強調されます。

光も反対側の頬にまで三角の形で差し込んでいて彼女の表情をより立体的に見せています。

 




★ポージング

 

誰もが美しく見えるわけではないこのポージング。

人を撮るときに顎を上げて顔を下から撮るのは非常に挑戦的です。

顔の肉が強調されて顔が大きく見えたり、のっぺりした印象になってしまうからです。

特に日本人はホリが深い人が少なのでこの角度はとても難しいです。

この角度になったときに

・頬の肉が強調されないシャープな頬であること。

・顎がシャープできれいな三角形であること。

・Eラインが美しい鼻筋が通ったひとであること

・奥側のおでこ、目、頬~顎のラインにメリハリ、凹凸があること。

 

これがこの角度が美しく撮れる必要条件です。

彼女にはこの条件が全て当てはまったのでこのポーズを選択しました。

 

 

 

 

その子の美しさを魅せるポージングを選択すること。さらに言えばその子の特徴にしか向かないポージングをさせること。

そしてそれを写真に収めることでその子がまた新しい自分を見つけられたら写真はもっとその子になって楽しいものになると思うのです。

この記事をシェアする