Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 5月 笑顔で賞 優秀作品

2020/2/27

105 0

この写真を見ていると自然と笑みがうかんできます。

その理由についてもちろん理論的に分析をする事もできるでしょうけれど、それよりも先、直感的にそして本能的に笑っている自分がいました。

この写真には、3つのタマネギがあります。
子供の顔サイズのおいしそうなタマネギが両脇に2つあり、そして両脇のタマネギよりもタマネギのような子供が真ん中に。

まん中のタマネギは大きさ、形、ヘアスタイル、表情まで完全にタマネギそっくり。

そして、この写真は、子供のかわいい表情を越え、子供がどのような考えをしているのかまで想像させる力があります。だから写真を越えて、このような状況で子供の子供心を表現できた状況を作った事に、より大きな拍手を贈りたいです。

@ri_photo17 さんの写真は、この写真だけでなく、子供達が自分自身を自ら表現しており、他の写真もとても魅力的です。同時に子供を愛する心と写真への情熱が感じられます。

ご受賞、おめでとうございます。

この記事をシェアする