Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 4月 大人で賞 優秀作品

2019/9/29

45 0

この写真には強烈なインパクトがあります。

近頃ソフトフィルターでレタッチをする写真が流行っている中、この写真は存在感のある1枚でした。

過剰な表現はされていない。ただ、強烈な光のコントラスト1つで強烈なイメージを作り出しています。そのため、他の全ての部分が省略され、被写体に視線が集中される。人物のすっきりとしたイメージに目がいきます。

あまりにも極端なコントラストはとても退屈な表現として見えるときもありますが、強いコントラストの後ろに少し見える光の処理により、私達の想像力が刺激されます。このような、果敢な視線を持つ写真家の感覚に拍手を送ります。

さらに、この写真に力を吹き込む要素は人物の手の処理です。

人物写真においてポーズの完結性は、手の動作により完成されます。@lib0218さんの他の写真からも感じられる、優れた手の動作の動きが写真の味を引き出しています。

このような果敢な光のコントラストと面白い要素の表現、そして自然な動作まで、この写真から目が離せません。

この記事をシェアする