Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 子供で賞 優秀作品

2019/8/30

69 0

コンセプトを考えて被写体を通してそのメッセージを表現する写真があります。
一方で、偶然に発見された被写体のありのままを撮る写真もあります。

この写真はおそらく偶然に発見された瞬間でシャッターを切ったのではないかと思います。しかし、撮影者がシャッターを切る瞬間は何かで心が動いたからです。

風が吹き、髪の毛に柔らかい光が当たり、小さい手を見つめる可愛らしい少女の仕草がきっと撮影者の心を動かしたと思います。

大人だったら強い風で乱れた髪の毛や服を直すのに忙しかったかもしれません。
色んな状況や環境を常に意識している大人と違って、強い風でも気にせず可愛いらしい仕草を見せてくれた少女に、撮影者の心が動いたかもしれません。

この瞬間の写真から様々なことを連想させる素敵な写真でした。

ご受賞おめでとうございます

この記事をシェアする