Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 子供で賞 優秀作品

2019/8/30

55 0

この一枚の写真の中に、
人は何を見つけるでしょう。

子どもの愛らしさ。
こちらを見つめる瞳の美しさ。
温かい光。

リラックスしてこちらを見つめることの出来る空間。

人によって受け取る印象が代わってくる写真です。
幼い子どもの部分と、美しく花開く少女の部分。

私たちはなぜシャッターを押すのか、それは被写体の中に美しさがあるからです。

この写真は美しさを被写体の2面性で表現することにより、深く、人を引き付きつける写真へと仕上げています。

色味のトーンをあわせ、背景をぼかし、より被写体の美しさへ視線を集中させること、横になることで無防備な一面、日常的な写真のようで、計算された美しさへの追及を感じる写真とです。

この記事をシェアする