Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 「大人気賞」最優秀作品

2019/8/30

86 0

写真を仕事や趣味としている人は常に新しい環境や被写体を探しています。だから、見慣れない風景を納めるために海外に行ったり、有名なモデルさんを撮ったりもします。そして、新しい環境や被写体と撮った写真は撮影者本人にも見る人にも新鮮です。

しかし、新しい環境や被写体だけが写真の主人公になれるなら、お金をかけて旅行に行ったりギャランティーの高いモデルさんを呼べる人しか良い写真が撮れない、ということになるのでしょうか。もちろん答えは違います。世の中を違う目線で眺めることがでできる人が良い撮影者だと思います。

この写真が人気賞候補に上がったとき、初めは「新しい環境」が大きく作用したのかなと思いました。ところが@snowe328 さんの他の作品を拝見しながら環境の変化とは関係なく愛する我が子を通じて世の中を解釈しているような印象を受けました。単純な環境の変化だけではなく、自分が世の中を見る「目線」を持って撮った写真だからこそ多くの方に響いたのではないかと思います。 

 

この記事をシェアする