Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 「大人気賞」優秀作品

2019/8/30

48 0

春は出逢いとお別れの季節。
この写真は卒園を迎えた時の写真です。
この写真が人気賞に選ばれたのは単純に「卒園記念写真」以上の何かが伝わるからだと思います。

その「何か」は見る人によってそれぞれでしょうけれど、大きく言うと感情の流れではないかと思います。幼稚園の最後の日、もうこの空間とは会えないという寂しさの感情を抑えきれず涙を流すお子さんと、それを慰めてくれる先生の微笑みから感情が伝わってきます。そして子供達の作品や1年間の思い出の写真の数々…そこから私たちは時間を流れを感じます

写真が語っている物語が私たちの心に感情の波を呼び起こします。共感を生み出し心を動かすこと。自分の思い出をオーバーラップさせること。それが写真が持つ力ではないかと思います。

目の前の被写体を写すだけではなく、感情の共有を生み出す作品に出会うことは何より嬉しいことです!


この記事をシェアする