Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 「笑顔で賞」優秀作品

2019/7/30

85 0

裸になって一緒にお風呂に入ること。
普段、私たちは自分を隠すことに多くの時間を費やします。体が反応する前に頭で考えてしまう大人の生き方は疲れが伴います。

「面白さ」というのは内面の共感によって滲み出る肯定のエネルギーです。逆を言うと、面白くない状態は魂が刺激されないドライな状態なのかも知れません。

子供達は毎日が楽しいです。一緒にお風呂に入るのも遊びの延長戦にあります。その姿を見る私たちも笑顔をもらいます。忘れていた肯定のエネルギーが伝わります。昔はみんなそうでした。いつからか、自分の裸を見せることが出来なくなった大人たちへ、この写真を見てもらいたいです。

この記事をシェアする