Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 2月 「大人気賞」最優秀作品

2019/5/29

160 0

見る人によって、この写真は様々な感覚を与える写真であるように思います。

私は個人的に“寂しげな待ちわび”という印象を受けました。
しかし、本当に作家の意図がそうだったのでしょうか?

もちろん、それを知ることは出来ません。

作家の意図と私の考えが正確に一致していない可能性の方が高いでしょう。

私だけでなく、この作品を観賞する人の数だけ、様々な感覚でこの作品を観賞するのだろうと思います。 
見る人によって様々な捉え方がされ、それはすべてが個人の感情を動かすようなものであるということが、この作品の強力な魅力であり、それが最優秀賞の人気賞に輝かせたのではないかと思います。

人にいろんな感じ方をさせるこの強烈なシルエットで表現された背景と人物は、人物が持っている内面の感情を木の感じと一緒に一つの同質感で表現されています。そのため派手な技術ではなく、単純なイメージで人の感情を写真に移入することが出来たのではないかと思います。

@pere_peri_peru_ さんの意図と関係なく、私の感情状態によって作品を見てしまっていてる部分に関して申し訳なく思います。ですが、このような私の感情を見つめ直す機会をくれた写真を見せてくれたこと、感謝しています。

この記事をシェアする