Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

「月刊8月のクリスマス 2月 「大人気賞」優秀作品

2019/5/29

92 0

一般的にシルエット写真は、ディテールの部分が見えないため、非常に強烈なイメージを与えることが多いです。シルエット写真は大体、強力なイメージ1つで写真の内容を強調し、表現されます。

しかし今回の当選作 @polastars34 さんの作品は強力な印象はありますが、ディテールを逃していません。まず写真の中には5組の人々が登場します。そして不思議なことに、人々はそれぞれのストーリーを展開しています。

最も視線を引き付ける父と娘かなと思われる1組は、海を見て喜ぶ娘と、そんな娘の姿を温かく見つめるような感じがします。右側の2組目の男性グループは一般的なステップで歩いておらず、おそらく一人の人が何かの真似をしながら互い楽しい話を交わしているのだと思います。残りの組みも、皆それぞれのストーリーが感じられます。 

ある程度の運もあったと思いますが、このように多様なディテールを一貫されたパターンで、各組の行動をすべて表現しているところに作家の実力を感じます。またこのように多様な要素が存在する状況で、優れたバランスのアングルとフレームを探し出した作家に拍手を送ります。

この記事をシェアする