Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 2019年1月 ひとびと賞 最優秀作品

2019/3/25

57 0

 

良い写真を選ぶ明確な基準があるでしょうか。

最大限、客観的に写真を分析しなければならないというのは、機械的な中立というエラーが内包されています。

だからといって主観だけを信じると、自分の特殊な状況を一般化していこうとする危険があります。

この写真は、おばあちゃんと孫が手を握って道に立っている普通の写真です。

しかし、なぜこの写真を最優秀賞に選んだのでしょう。
私にもわかりません。ただ良いのです。

「記憶を呼び起こす」という言葉があります。
この写真は、私の記憶の中にある大切な何かを引き出す力があります。写真の力は記録から記憶に繋がっていく過程から生まれます。

平凡な日常に隠れている真実を発見する瞬間があります。
この写真がまさにそうです。

皆さんはどうですか。

この記事をシェアする