Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 大人で賞 優秀作品

2019/2/28

100 0

@halkun1121 さま

目の前に見えるものを撮影するのと、撮影者が条件を創り出して撮影するのとでは、天と地ほどの差があります。

目に見える物を調整しながらフレームを設定する過程は、一般的な撮影方法です。ところが、事前にイメージを設定し、段階を経て徐々に目標に向かい進んでいくことは、創作の世界と呼ばれる世界に入るということです。

まだ存在しない形状を
この世の中に登場させる事…。

この写真は、色、線、深度の整列を通して、何とも規定することのできない一つのイメージを私達に提供しています。インスタグラムでこのような写真に出会えるのは貴重な経験です。目に見えないものを捉えたからです。カメラマンの中に渇望するその何かが必要だからです。その渇望する何かがあった時に、現実の材料を使用する根拠が作られます。技術よりも優先すべき事は主題だと思っています。
@halkun1121 様の写真は独特です。
写真の材料を徹底的に管理しながら本物を選び出すという印象です。誇張されているのに溢れていない…。撮影者としてとても羨ましいです。

 

この記事をシェアする