Staff BlogHead office

J-lee
本社

J-Lee

飛び出せ!まだ見ぬ世界へ…
繰り返されるさびれた毎日から…

人間には越えられる事だけが与えられるという思いで生きてきました。
やりたいことよりもやるべき事をやりながら40年が過ぎました。
だからいつでも自由を渇望していたのかもしれません。
「人が人を人として」なっていくために
まだ見たことのない世界に飛び出すということをいとわない。結局は日常という名の他の名前でしかありません。

より人生に安着できたらという思いで今日も1日1日の繰り返される日々から飛び出します。

月刊8月のクリスマス 子供と賞 優秀作品

2019/2/27

100 0

何かに集中している人は美しいです。

私の体全体の細胞が一つに集中している瞬間が幸せです。

他に何も考えず、ただ一つのことに集中している人間のエネルギーが私に転移される感じです。
人に最善を尽くしたいけれど、多くの不純物が介入して、適当な関係を形成します。その為に寂しいのです。

コップの中に入った飲み物に収集している子どもの姿を見ると私たちが幸せになります。

飾り立てることや嘘の無い自然なそのままの純粋な状態は、まさに天真爛漫そのものではないでしょうか。

私たちを幸せにする子どもと撮影してくれた方へ感謝を表したいです。
 

この記事をシェアする