Staff BlogAoyama

Reiri Kuroki
青山店

黒木玲理

初めましての方も、
お久し振りの方も、
いつもどうもー!の方も
こんにちは。

黒木玲理です。

ライフスタジオ10年目、2021年現在はライフスタジオ青山店に在籍しています!

【あなたのための、あなたの写真】を自分の中のテーマに置いて、撮影をさせていただいてます。
blogでは、そういう想いを込めたメッセージや写真の分析をUpしています。

お気軽にのぞいてみてくださいね。

blog / 今度は、ここで。

投稿日:2021/9/15

135 0

 

 

 

3ヶ月、という時間は、おとなになってみるとそんなに長い期間でもないような気がします。

6月から9月になった、そのくらい。暑かったひと夏を超えて、服装はむしろ同じくらいな感じで。

 

おとなの感覚としては、たった3ヶ月。

3ヶ月で、ひとりの人間が劇的に変わることもそうそうないんじゃないでしょうか。

でも、これが『赤ちゃん』となると、まただいぶ話が違ってきますね。

 

 

前回お会いしたのは、6月でした。

お兄ちゃんであるSoちゃんのHBの時から撮影をご担当させていただいているご家族。弟であるRyoちゃんが生まれ、100日記念の撮影をしたのが、ほんの3ヶ月前の6月の横浜青葉店でのことで、その日の帰り道に3ヶ月後のご予約を取ってくださっていました。

前回のblog▶︎to Link, -LIFE FAMILY 073

 

今度は、ここで。私が所属している、青山店で。

 

 

3ヶ月という時間が赤ちゃんにもたらす変化と成長については、かつて赤ちゃん撮影ばっかりやっていた頃に充分知ることができました。

しかし、やっぱり改めて目の前にしてみると、その生命の逞しさみたいなものに感動します。

ちょっぴり繊細な反応を見せながらむずかることもあった100日のBabyは、あれから3ヶ月で随分とお腹の外の世界に慣れた様子。うつ伏せでしっかり顔が上がるようになっていて、前回はちょっと難しかったお兄ちゃんの抱っこでも落ち着いていました。

 

今回の撮影では、ずっと一緒に担当してくれていたsakiちゃんが来ることができず、彼らにとっては初めましてのティーちゃんと一緒に撮影に入りました。

兄のSoちゃんが、私やsakiちゃんのこともよく覚えてくれているということはママさんから聞いていて、今回ティーちゃんとは初対面だけどどうかな〜と思っていたのですが、Soちゃんもすっかり懐いていました笑

おしゃべりを介して仲良くなることができるようになっている、そんなSoちゃんにも成長を感じずにはいられません。おっとり穏やかな男の子は、この3ヶ月で更に『お兄ちゃん』になっていました。

 

 

わずか3ヶ月。

その3ヶ月の間に増えた重みを感じながら、今回も、モニターの時間にはRyoちゃんの抱っこを担当させていただきました笑

 

次はきっと、年明けになるでしょう。

その時には、また更に重たくなって来てくれることを、楽しみにしています^^

 

 

 

 

 

この記事をシェアする