Our StoryAoyama

【1ヶ月のキセキ】バースデーブースを紹介します

2019/2/1

1418 5

青山店のバースデーブース完成までの軌跡。

 

 

 

 

全員で考え始めた青山店のバースデーブース。

 

その1ヶ月の軌跡

 

 

みんなで悩んで、の力を合わせてきました。

 

 

ご紹介させて下さい。

 

 

◆青山店のバースデーブースのこだわり①

3mの布地3枚

カーテンの様に上からの物と床に敷く物を購入しました。

何故分けたのか?

 

そうやってでしか購入出来なかった…

 

しかしそれでよかったと今では思います。

 

床に敷く物が分かれている分こまめに洗濯ができるということ。

清潔感を保ちやすいんですね。

 

 

 

 

◆青山店のバースデーブースのこだわり②

プレゼントボックスのリボンの結び。

 

盛れたリボンです。

写真にした時に少しでも可愛く、多少ボケてもそう見える様に存在感のあるリボンの結びにしました!!

 

 

 

 

◆青山店のバースデーブースのこだわり③

オリジナルのリースを作成。

 

様々な造花を細かく分解してオリジナリティあふれるグリーンのリースとなりました。

 

近くで見るとなお可愛いです。

 

 

 

 

 

◆青山店バースデーブースのこだわり④

星の電飾。

 

主役が主役である様に!1番輝くピストルスターの様に!(あれ…いちか…)

 

 

 

◆青山店バースデーブースのこだわり⑤

星のクッション。

柔らか素材の白、ベージュ、ピンクの星型のクッションです。

持っても、座っても、飾っても可愛いです。

 

 

 

 

 

 

スタッフそれぞれの想いを込めて作成しました。

総監督はレンちゃんです。

イメージを積み上げていきました。

グレーの布の配置を細かく指定し

グリーンのオリジナルリースはレンちゃんの手作りになります。プレゼントボックスのリボンも盛ってくれました。

そして最終的な小物の電飾の配置は彼女によるものです。

 

柏木さんは布を実際に見てこれだ!と言うものを購入してくれました。

そしてプレゼントボックスのリボンも盛りに盛ってくれました。センスがいいです。

 

加藤さんはボックスを選びに選んで青山店のイメージに会うようなものを購入してきてくれました!

そして星のクッション3つありますがこれは加藤さんの手作りです。おしゃれクッションありがとうございます。

 

千葉はiPhoneを起動してAmazonというサイトでガーランドを見つけ出し、利き腕(右)の親指でポチッとしました。

 

 

そうやって完成したバースデーブース。

 

 

 

是非皆さん撮影しませんか?

 

 

私達も想いが詰まった場所です。

よろしくお願いします。

この記事をシェアする