Staff BlogShonan

Mayuko Horio
湘南店

堀尾 真悠子

生まれも育ちも神奈川県!
地元大好き横浜っ子です。
入社は2012年の春。

保育専攻の大学卒業後、一旦は実家の家業である質屋の仕事を3年やっておりました。しかしその間の期間、どこかで子どもに関わる仕事に惹かれていました。天真爛漫で無邪気な笑顔や困った顔、全身で訴える涙の表情。
幼い子たちの全力で生きている姿を形に残せたらと思った時、ある巡り合わせによって心を動かされ、導かれるようにここで働くことになりました。

”写真”に出会い、深く知り、知れば知るほど大好きになり、この仕事を誇りに感じています。

写真と自分自身を通して繋がる”縁”を大切にして1日1日を過ごしていきたい。

大好きすぎる…

2019/5/17

97 2

7年前
ライフスタジオに入社して2ヵ月の新人の頃。
あるご家族に出会いました。

1歳の記念でパパさん、ママさん
そしておじいちゃまとおばあちゃまも一緒にご来店されました。
とってもハイハイの上手なK君。ものすごいスピードで駆け寄る行先は、、、

、、、

、、、、

ママではなく、おじいちゃん。笑

パパさんでもママさんもなく、おばあちゃんでもなく、

おじいちゃん!

「この子、おじいちゃんが大好きなんですよー」と笑いながら嬉しそうに答えるママさん。


 

そんな無邪気なKくんを温かく見守るご家族。
愛情に包まれた優しい空間がとても印象的でまた会いたいなーなんて思った5年後。

2017年
再び、再会しました。
少し大きくなったK君はお兄ちゃんになっていました。
そしてそこにはあの時のおじいちゃん、おばあちゃんもいらっしゃいました。
変わらず仲良しな姿を見てとても嬉しかったです。
しかも今回は撮影者として、もう感無量でした。

そして次の年の2018年。
少し遠い埼玉県からまた会いに湘南店に来てくださいました!
コーディネーターだった私が”カメラマン”として指名を頂き、
こうして1組のご家族の人生に記録を残させていただいていること。
ただただ感謝です。
そして毎年、皆勤賞のおじいちゃん、おばあちゃん。
変わらぬ仲の良いご夫婦とお元気な姿で本当に嬉しく思います。

2019年の今年
Kくんにもらったお手紙

「いつもかっこいいしゃしんありがとう。
 きょうもかっこよくとってね」

8歳になった男の子が書いたしっかりとした字と照れ臭そうに渡す姿が愛おしかった^^

 


月日をこうして一緒に喜びあえるご家族。
絆がまた一つ深まりました。

Photo by Horio  * Coordinate by Kuroki

この記事をシェアする