Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

子供といっしょに読みたい!おすすめ本5選

2019/4/4

112 1

こんにちは!ゆきです。

 

 

突然ですがみなさんお子さんにはどれくらい本を読んであげていますか?そしてどんな本を読んであげていますか?

 

 

子供たちの成長に本の読み聞かせ量、読書量は大いに関係します。

 

記憶力が良くなること。

言葉の理解力があがること。

おしゃべりが上手になること。

考える力がつくこと。

 

あげたらきりがありませんが、子供たちの成長スピードや性格などを左右するということは断言できます。

 

毎日たくさんの子供たちと触れ合いますがたくさん本を読んでいる子は「なるほどやっぱりか!」

と言う印象です。

 

 

 

自分は子供の頃本の定期便をとってもらっていてたくさん読み聞かせをしてもらいました。

今となっては見る影もありませんが(オイ)

その年齢の子供たちに比べておしゃべりや真似っこ、文字の読み書きは早かったようです。

 

文字の読み書きもできないのに親の読み聞かせ、ページをめくるタイミングをそのまま暗記し自分1人でやっていたそうです。

 

 

 

今回は母親にも意見を聞き、親目線で役に立った本、またこの年齢になっても覚えている読み聞かせてもらった本をピックアップしました。

 

ぜひお子さんと読んでほしい、大人も楽しい本を5冊に厳選しました。

ぜひ書店さんで見つけたら手にとってみてくださいね。

 

 

 

①【きいろいのはちょうちょ】五味太郎

この本は男の子が黄色い長を探す話です。

仕掛け絵本になっており、子供たちが自分で先に進めたくなる仕掛けが施してあります。

文字はほぼなく絵もシンプルなので小さいお子さんにオススメです。

ただの仕掛け絵本かと思いきや、ちゃんとメッセージ性がある結末になっているので子供たちが何か学ぶこともできるはずです。

読み聞かせるポイントは抑揚をつけてあげることとページをめくる時に期待感をもたせることです。

 

 

 

②【しろくまちゃんのほっとけーき】わかやまけん

 

わかやまけん人気のこぐまちゃんシリーズのこぐまちゃんの友達しろくまちゃんが主人公のお話です。

擬音語がたくさん使われていること、まるでレシピ本のように細かく作る手順が書いてあるのが特徴です。

擬音がたくさん使われている本をオノマトペ絵本といいます。

これは子供が言葉を覚えたりその状況を受け取るのにとても大切なものです。

 

またレシピ本のようになっていることから自分もお料理を手伝いたい!やってみたい!と言う感覚が芽生えます。

お料理のお手伝いへの興味を持たせるのにも一役買ってくれます。

 

 

③【かいじゅうたちのいるところ】モーリスセンダック

絵本の楽しさを覚えてきたらちょっと凝った絵の絵本やちょっと大人っぽい内容の本をえらぶのもあり!

この本は絵がとても細かく綺麗です。

内容としてはワガママを言って聞かない子供が部屋に閉じこもると部屋がかいじゅうたちのいる場所に繋がり帰れなくなり、、、。

と言う話。

 

この本を読んだあとわたしも悪さをした時「かいじゅうに預けるぞ!」と言われ大人しくなった記憶が…。

最近のパパママがつかっているスマホアプリの鬼から電話がかかってくるあれに近いかもしれませんね。

ストーリー性もあり、絵も綺麗で本を理解しだした子にはとってもお勧めです。(しつけもできます笑)

 

 

④【正しい暮らし方読本】五味太郎

本の楽しさを覚えたらおすすめなちょっと大きめの子向けの本。

自分の生活に潜んでる「こうだったらいいのに」「こう生活できたら面白い」と言うものがユーモラスに描かれていて大人も一緒に読んで楽しい一冊です。

今になってもあの本どこにいったかな?と読みたくなる本ですね。

この作家さんの特徴は大人も楽しい作品をたくさん書いている点。そしてさまざまな年齢に対応する作品を手掛けている点です。

ぜひ探してみてくださいね。

 

 

⑤【ノンビリ水族館】長新太

1人での読書を覚えたら読んでほしい楽しい作品です。

絵本よりも大人の読む本に近づいていますが挿絵も面白く全てひらがななのでひらがなを覚えたらサクサク読み進められる一冊です。

 

また様々な海の生物が出てくるので自分の知らなかった生物を覚えられると言うところも面白い点です。

水族館以外のシリーズもあるのでぜひ探してみてください^_^

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

実は電子書籍が普及し、紙の書籍は衰退気味にあるのですが、絵本だけは伸び続けている市場なんです。

 

絵本って想像以上にたくさんの効果があるので是非一緒に読んであげてくださいね。

また楽しかった本、時間は大人になっても覚えているものです。

大人も子供も楽しい、そんな絵本でママさんパパさんも子供たちとの時間をより一層楽しめたらと思います^_^

この記事をシェアする