Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Yuki's library ~ゼロからはじめる!心理学見るだけノート~

2019/3/28

63 0

こんばんは。ゆきです。

 

早いものでもう春ですね。
出会いと別れの季節。悲しいこともあったり嬉しいこともあったり。

 

自分の心のバランスについていろいろかんがえてみたり、はたまた自分の衝動的な行動についてあとから考えて見ることもあります。

10月から私は課題図書として心理学の本を呼んでいます。
今回はその中の一冊の中から普段遣いできる心理学をご紹介したいとおもいます。

 

ライフスのスタッフの日常にも役立つものがあるのではないでしょうか。
それでいってみましょう。


 

『ゼロから始める!心理学見るだけノート』齊藤勇:監修

 

 

★横顔にドキッとする

 

横顔を見てドキッとしたり、ときめいたり。美しいと思ったことはありませんか。
ライフのスタッフであれば一日に少なくとも一枚は横顔の写真を狙うことがあるのはないでしょうか。

人間の顔は正面から、左から、右からそれぞれで見える印象が異なっています。

 

一般に右側が知的に見え、左側は優しげに見えるそうです。
ビジネスのシーンでは右側を。恋愛やプライベートでは左側を魅せるといいそう。
 

この場合左側が深層心理や内に秘めているものを表現することに向いているということになりますから私達は内面を写した写真を取りたい場合は左側を切り取ってあげるほうがいい印象を受けるというわけです。

ひとは左右正対称のものを美しいと思うことがわかっています。
ただ人の顔は左右正対称ではないので不安定な感覚を持ってしまうのです。
そこで横顔片面だけを魅せるほうがウケが良いこともあるのです。

 

★暗い場所だと本音を話したくなる

 

真っ暗な場所では多くの人が不安を感じるため誰かに寄り添いたい、誰かと話したいという気持ちが強くなります。

暗闇では自制心や道徳心のブレーキも弱くなるため開放的な気分になり、明るい場所よりも本音や欲望をはなしやすくなるそうです。

 

モニターのときに暗くしているのはもちろん見やすくすることもありますが、こういった暗闇効果を使いこれまでの思い出などを思い起こしたり、深く話すきっかけを作ることにも繋がるのです。
写真が流れ終わったあとも少しだけ電気を付けるのを待つのもありですね。

 

 

★褒めても喜ばれない理由

 

子どもたちと会話をしているときに執拗に褒めてしまったりして

「は??そんなん出来て当たり前だし。」とすねられてしまったこと。ありませんか?
子どもたちだって一人の人間です。大人と同じように心理が動いているのです。

 

自己評価が高い人は自分をよく評価してくれる人を好む一方で、自己評価の低い人は自分を悪く評価する人を好む傾向にあります。

自己評価が低い人は褒め言葉を素直に受け止める事ができず、自分のことを低く評価して来る人に対して
「この人は自分のことを理解してくれている」と安心する傾向があるのだそう。

 

こどもだからといってやたらめったら褒めれば良いわけではないんです。
そのこがどんな気持ちでその言葉を受け取っているのか。またそのこがどんなこなのか考えながら話す必要がありますね。

もしかしたらただの天の邪鬼さんだと思っていた彼女や彼もそんな気持ちを抱いていたのかもしれませんよ。

 

★仲良くなりたいなら右側から近付こう

 

これは即実践うつしたい技ですね。

心臓は人の胸の真ん中より少し左側にあります。
そのため人は自分の左側に立つ人間に対して本能的に警戒心が働きます。

なので相手と仲良くなりたいのであれば右側から近づくのがいいのです。

これは明日から子どもたちにこちょこちょにいく方向や話しかけて顔を覗き込む方向などにも気をつけたほうがいいですね!!

 

また正面も近付こうとしたと気に圧迫感を与えてしまうそうなのでこれから人見知りボーイや人見知りガールに挨拶に行くときはその子の右側にいる!

これ鉄則ですね!!!

 

 

いかがでしたか?明日から早速使えそうなものをご紹介させていただきました。

 

もしよかったら皆さん実際にやってみてくださいね♪

この記事をシェアする