EducationKoshigaya

12月主題

2012/12/11

689 0

 

主題1 2012年を振り返って、会社とあなたの「変化・発展・成長・目標に対する課題」について

 

わたしが7月に入社した際、会社は写真、利益の追求より、人に集中していた。

今もなおそれが原動力となり、物事を動かしている。

本社では、内部文化として①12p ②討論(本、時事) ③白書(30p) ④週4日勤務がある。

初めはそれがなんなのか、人の成長につながるのか…半信半疑だった。

現在… 正直、内部文化であるそれを全てきちんとやれているかと言ったら、そうではない。

うまくいかなかったり、忘れたり、追われていると言ったほうがいい。

しかし、振り返ってみたとき、わたし自身少しずつだが変化があったと感じている。

 

今まで社会で働きながら、仕事は与えられるもの、給与はもらうもの、会社とプライベートは別物と、考えてきた。

入社したとき、その考えは変わっていなかった。

文章にしてみて、初めて「自分」に向き合うことがスタートした。

社会での自分と、プライベートでの自分が異なるという事はどういうことだろう。

それは幸せなのだろうか?

仕事・給与は、作るもの、証明するもの。

仕事とプライベートで生き方や考え方が違うなんておかしい。

 

新しいことの創出や、それに伴う悩みは、痛みを伴う。

今でも、本を読むこと、社会にも疎いし、自分の考えを文章でまとめるなんて苦手でたまらない。

頭が割れそうだ。しかし、それがあって初めて、信じてやり続けて初めて実感するものがある。

自分の成長や変化。

自分と向き合い、人と向き合い、社会と向き合い、定義し、平穏な人になりたい。

 

主題2 会社、あなた自身の2013年の目標

 

わたしは、人が人を人としてという理念(仮)の実現、変化発展には公平に人を評価する基準が必要であると考えている。

それは、本社で集中している「人」ということに直結しているからだ。

人事=人財育成である。

単に給与を配分するためのツールではなく、育成という観点に重きをおいて進めていきたい。

 

☆人事評価制度の枠を作る

-Life(本社)で適用させる事が出来るよう、評価制度の形を作る

-人材の育成資料・教育プログラムを考えたい

-具体的な方法-

・経営、人事に関する本を読む

・セミナーに参加。他業種との交流。

・各業種インタビュー(オーナー、カメラ、コーディネート、韓日デザイン室)

・項目のベース作り など

より具体的な計画は、12月に報告できるようにしたい。

 

☆旅行プロジェクト計画中

この記事をシェアする