Staff BlogJiyugaoka

Miyuki Fukasaka
自由が丘店

深坂美幸

自由が丘店の深坂です

大阪出身大阪育ちの浪速っ子です!
好きな食べ物は納豆大好きです~
好きな映画はトイストーリー2

ディズニー大好きで良く遊びに行ってます~!

ここで働かせて下さい。

2019/5/17

198 2

先日、三鷹の森ジブリ美術館と「鈴木敏夫とジブリ展」へ行ってきました!

 

ジブリ美術館へ行くのは数年ぶりだったのでワクワク

 

中に入るとあらゆるところにキャラクターが隠れていて、

ポニョおる!!!!まっくろくろすけ!!!!と子供に負けないぐらいテンション上がってました(笑)

アニメ制作の過程が展示されていたりして、これ大学で勉強したな~絵描きたくなってきたな~と、うずうずしまくりでした!

ジブリで働きたい!!!!と思っていた学生時代もありました・・・

 

美術館を楽しんだ後は、神田明神まで移動して「鈴木敏夫とジブリ展」に!!!

ジブリの作品と鈴木さんの手書きの文字がリンクしていたり。

タイトルのフォントや宣伝ポスターなども鈴木さんが考えられてるそうで、すごー!!!!!!と思うことが多数ありました。

鈴木さんが学生だった頃の映画が上映されていたり、編集長時代に手掛けたアニメージュが沢山飾ってあったり。

 

久々にアートに触れたので、自分も絵を描かなきゃな~と思いました。

 

撮影可能エリアにでっかい湯婆婆が居て、顔が怖すぎて!!!!(笑)

反対側には優しい顔の銭婆でした。どっちか選べました!

 

この置物はおみくじになっていて、湯婆婆の口の奥に紐が沢山あって、引くと番号が出てくるのでその番号の棚からおみくじの紙を取るのですが

 

なんと!!!!

 

 

大凶

 

 

ええ。まじか。と笑いが止まらなかったです。

 

そこに書いてあった文章が

 

「どうにもならんことは どうにもならん どうにかなることは どうにかなる」

 

深い。。。

この言葉は鈴木さんも座右の銘にされているそうです。

わたしもこの言葉を大事にしようと思いました。

 

 

 

最後には油屋がかなりリアルに再現された模型がありました。

 

 

いろんなアニメの名言があらゆるところの展示されていました。

展示会場のスタッフさんが「ここで働かせて下さい」Tシャツいいなああああ!!!!!!

湯婆婆に雇われたい、絶対大変やけど、分かってるけど、働きたいわ。。。と現実に戻りたくないと思った深坂でした。

 

 

 

 

この記事をシェアする