Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆布ぞうり☆

2020/7/27

200 0

世の中には、体にいいと言われる数多くの健康グッズがあります。値段もピンからキリ。
基本的にいいと言われたら信じるタイプで、効果があるなら欲しいと思います。
その時の自分の体の状態と予算を見ながら、いろんなグッズをちまちま買ってきました。
効果があるものもあれば、そうでもないものもあったり。

何事も継続してやることが大切なんですが、なかなか継続しないという私の弱点もあったりして。。。

 

そんななか‼布ぞうりを作ってくれる方を教えてもらい、その魅力にはまりソッコー作ってしまいました‼
日本人は昔着物を着て、草履で歩くというのが普通でした。草履の良い部分は、きちんと自分の指で地面を踏んで歩くというところ。
現代はヒールやサイズの合ってない靴などを履いて、扁平足や外板防止、足のトラブルが増えています。

足のトラブルがあると、体のバランスも崩れ、健康面にも影響がでてきます。
日本人が昔から履いていた草履はそんな面で、きちんと地面を踏んで歩けるので、人にとって、とっても良い履物なのです。

よく聞く話です。

だけど、いざぞうりを履こうとは思えず。。。だって痛いから。。。。

そんな時!ついにみつけました‼

布ぞうり。家で履くスリップが欲しくていろいろ探して時に出会えました;ー;

見た目はかわいいと思いながら、どうなんだろうな?と思いとりあえず、普通の布ぞうりを注文。

布ぞうりは、布でできているため、汗も吸収してくれ、なんと汚れたら洗ってまた履けるのです!

そして、女性によくあるあるの足のむくみや冷え性にも効くといいます!

早速履いてみると少しふくらはぎの辺りが暖かく、お腹の方も少しポカポカしてちょいと姿勢もよくなるような^^

事務所でも履きたい!と思い、この際、半分のあし半布ぞうりも購入。

あし半布ぞうりは、半分のため、かかとが地面につき、アーチを描いて、指もぎゅっと地面を握るため、外板帽子や扁平足の人に良いということ。

履いてみたものの、すぐに痛くなり、最初は5分くらいで断念。

でも徐々に慣らしていって、むくみや冷え性など少しづつよくなっていったらいいな〜〜^^って思ってます。

これはいい買い物をしたと本気で思っている今!

 

ぜひ興味のある方は、こちらtsu.mu.guから見てみてください^^

 

この記事をシェアする