Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆三食ご飯を食べること☆

2020/6/21

102 0

ここ数年。健康的な体になりたい!と、年々変わってくる自分の体型を見ながら痛感しています。健康であると思っていても、いつどうなるかわからない。だからこそ、出来るときに、できることをしていきたいと思い、健康という名の、ダイエットを今まで散々いろいろしてきました。

世の中で言われているダイエットのうち、運動することと、すごく高くお金がかかること以外はほぼやったんじゃないかと言えるくらい、いろんなことをやってきたきがします。

その中で、体質改善がされ、平熱35.4度が36.2度くらいに改善されたり、劇的に痩せたり等色々ありましたが、結局は、一生続けていけること。が一番大切なことでした。

 

一番大事なことは、食生活と適度な運動をすること。頭ではわかっているけど、苦手なものは苦手。続けられない。だけど、もうそうも言ってられなくなりました。

これから長くできるだけ、健康体で過ごしていくために、3ヶ月前から、食べるダイエットを始めました。1日に食べないといけない栄養素や食物をきちんとバランス良く、3食に分けて食べること。今まで、炭水化物を抜く、糖質ダイエットをやってきた私にとって、朝ごはんを学生の頃から食べない生活をしてきた私にとって、この食べるダイエットは、かなり抵抗がありました。でも、食べることが好き、ずっと食べて生きていかなければいけない。だったら一度やってみよう!という思いで、これを最後のダイエットにする!と決めてスタート。

炭水化物を絶対に食べないといけないこの苦痛。朝ごはん食べなくても過ごしていたのに、食べないといけない量を絶対に食べないといけず、時には吐きそうになりながら、食べた最初の時期。でも、不思議なことに、体は少しづつ軽くなって、体調も良くなってきている気がします。こんなにも長い期間(と言ってもまだ3ヶ月)3食きちんと食べているのは初めての事!

バランス良く食べるということがどれだけ難しいことか、どれほど、野菜を食べずに生きてきたのか、そして、必要のない栄養素をどれだけ過剰摂取してきたのかひしひしと実感しているこの頃。

一生食べて生きていく人生。時に暴飲暴食もしますが、自分の体を構成する上で、必要な栄養素を学び実践し、そして適度な運動を重ねて過ごす。よく聞く当たり前のことができない自分を変えていっている途中です。まだまだこれから。

まずは食事から。気をつけて、継続していきたいと思います。

 

(最近初めてきゅうりキムチを作りました^^いつも母が作っているのを見ているだけでしたが、少しづつ料理もできるようになりたいものです^^;)

この記事をシェアする