Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

⭐︎3という意味のある日⭐︎

2019/12/3

40 0

勝手に3という日が特別だと思っている私ですが。。。

 

私にとってほんとに大切な子。

大切な人はたくさんいる。

あいりはほんとに特別な子。

この子がいなかったら、私はここにはいなかったであろうから。

私の子供ではないけど、あいりにとって、叔母のように、姉のように、友達のように。いつもそんな存在でありたいと思う。

 

ライフスタジオに入社するきっかけとなったあいり。産休に入る清子さんの引継ぎとして入社することになったから。だから、あいりがいなければ、きっと私はここにはいなかった。私と清子さん。そしてライフスタジオを繋げてくれた子。それがあいり。

産まれる前から私に影響を与えてくれた子。

 

もお10歳になる。

早いと一言で終わらせられない。大人は外的な成長は感じにくいけれど、子供の1年間の成長はあっという間で。もお10歳か‼︎と驚く。この間たくさんあっていたわけではなくとも、それでもたまに会うと喜んで走ってきてくれて、おしゃべりしてくれる。ちょんあ〜。とにこにこ笑いかけてくれる。なんて愛らしい。

幼い頃は、大人がたくさんいるところに来ると、ママにべったり張り付いてずっとうつむいていて。慣れてくると、ひたすらおしゃべりして踊りだして変顔をして。そんな姿が愛おしくてたまらなかった。

ほんとに大きくなったね。

まさか2人でディズニーに行く日がくるなんて想像していなかった。

長女だから、妹弟、パパママのことを気にかけていて、自分のものや事は少し後回しになることもある。他の大人にも気を使ったりして。

会う度に、どんどん成長してきて、大人な面も見えたりして。嬉しさと共に心が暖かくなる。

この子の笑顔と笑い声。聞こえるだけでこっちも笑顔になれる。

親ではないけど、敢えて言うなら叔母バカかしら。家族に愛され、友達に愛され、周りの人達からも愛され。そして、あいりの笑顔から愛が広がり。

そんな事を感じた日。

ほんとに大きくなったね。

ありがとう。

 

これからも健やかに笑顔溢れる日々がおくれるよう、私も陰ながら見守っているわ^_^

この記事をシェアする