Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆ベビーシャワー☆

2019/6/10

115 2

数年前から、ベビーシャワーという言葉をよく耳にするようになりました。

 

アメリカでは、出産前の安定期に入ったママに対して、家族や友達、近い人達が集まり、お祝いをするパーティー。赤ちゃんおめでとうというお祝いを降り注ぐベビーシャワー☆

ママが必要な物を予めリストアップして、お祝いする人達が準備をする。当日も、プレゼントを渡したり、ママになる人に関わる人達からのメッセージビデオを作成し一緒にみたり、ゲームをしたりしてお祝いをするそうです。

アメリカの友達がベビーシャワーをやってる写真は今までみたことはありましたが、どれもすごく盛大にお祝いする文化があるんだなと、思ってみていました。

 

先日、幼馴染姉妹で、ベビーシャワーを行いました^_^

主人公は、越谷店たかこの姉とベビーちゃん♡

4家族の女の子の集まり^_^昔同じ社宅に住んでいて、みんな兄弟が多かったこともあり、兄弟ぐるみの幼馴染で、今でもたまに会って食事したりします^_^

アメリカハーフの子がいて、今回はその子主導でシークレットベビーシャワーを行いました。

現地で実際に何度もやっていることもあり、段取り、準備内容をテキパキ指示してくれます。ただ、私達は、その内容や言葉自体が何を意味しているか分からず???。

アメリカでは当たり前の文化としてあるものですが、日本ではまだ一般的ではありません。

なかなか集まって準備することが難しい中、みんなをまとめて連絡をとりあってくれた幼馴染の妹。

料理や飾り付けは、当日集まって行いました。装飾、軽食作り、メッセージカード作成等。

ベビーシャワーも初めてですが、この子達と一緒に料理を作って、おうちを飾り付けして。それ自体も初めてで、とても新鮮でとても楽しい時間でした^_^

9人の女の子達。年は、私と同い年の子の2人が1番上。年齢差もありバラバラですが、みんな可愛い妹達☆子供の頃に遊ぶことと、大人になってから会うこと。やることは違うけど、話は変わらず^_^和やかな時間^_^

準備を終え、主役の登場!

サプライズでやろうということで、本人には、当日違う理由で会うことにしていました。見事にサプライズ成功☆

みんなからのプレゼントとメッセージカードを渡し、軽食タイム。

軽食は以前、フルーツカッティングのワークショップで習った内容で準備してみました^_^

見栄えはまあそこそこかな。と。ワークショップの時はもう少し可愛くできたのに。と話しながら、でも美味しくいただけました。

 

そして、旦那さまからのサプライズメッセージ動画を上映。

あとはいつものトーキングタイム^_^

 

嬉しい話に胸いっぱい、おいしいご飯でお腹いっぱい。いろんなところでいっぱいになれた至福の時間でした。

当日来れないと言っていた子も、なんとか時間をあけて顔出しにきてくれて。主人公の妹貴子も、仕事終わりに駆けつけてくれました^^

そんな姿がいちいち愛おしく感じる。嬉しい瞬間^_^

 

保育園から一緒だった子達。当たり前に大人になって、それぞれ住む場所が変わって、そして、結婚して。みんなステキなレディーになったんだなと、しみじみします。それでも、変わらないのが年齢の差。みんな大人になっても、ずっと可愛い妹達に変わりはなく。。。相変わらず、マイペースにみんな過ごしてます。こうやってたまに年に一回くらいは会える事が嬉しいです^_^

 

子供を授かり、大切な命を育てていく。10ヶ月という時間を、この子のために過ごす母親。そして見守る人達。尊い時間です。

このメンバーの中で子持ちは1人。これからまた1人、1人と増えていく度に笑顔がまた増えていくのかなと思うと、既に叔母の目全開でウキウキしてくるのです^_^

 

これからまだ長い人生。何があるかわかりませんが、これからもいろんな節目節目の大切な時を、共に過ごしていきたい。そう強く思った時間でした。

 

みんな、いつまでも健康で元気でいましょうね☆


この記事をシェアする