Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆新しい出発とともに☆

2019/4/24

133 1

先輩、同僚、大内さん、あかねさん、店長。私の中でどれにも当てはまり、どれにも当てはまらない人。

やっぱりオンニが一番しっくりくる。「あかねオンニ」。

 

私が入社してすぐの名古屋店での全体会議。あかねオンニは、金髪ショートにパーマがかかっているクリクリした印象だった。何よりも身長が高くすらっとした足は誰が見ても羨ましいと思うほど。気さくに笑顔で話しかけてくれるお姉さん^^というのが第一印象。

 

ライフスタジオ、「大内あかね」(今は塩崎さん)!といえば、内部で知らない人はいないというほど、人に対して影響力を持っている人。入社した時から、その情熱と、意欲、人に対する熱い思いは誰よりも強く、それは、今でも健在。10年以上、ライフスタジオを支えてきてくれた。

10年って、長いと思ったけど、短い。この10年の間たくさんのことがあって、たくさん泣いて、笑ってきた人。あっという間に1年1年が過ぎていく。

多分、今までライフスタジオで働いていたスタッフの中で3本の指に入るほど、忙しく動き続けた人。いろんな店舗に行き、いろんな役職をこなし、教育担当として常に人の前にいた。

何よりも彼女が輝いていたのは、お客様と過ごしている時間。そして、スタッフにお客様への思いを伝えている時間。仕事を超えた、あかねオンニの心から声で出てくる一言一言、言葉を聞きながら、この人は本当に「人」が好き。「人」を大事にしているんだといつも感じさせられた。

人との関係に利害関係が無い、ただ、純粋に素直に受け止め、その人に合わせてどんな言葉で伝えたらいいのか考えてから言葉を発する。だから、あかねオンニはみんなから愛されている^^♡そもそもちょっと不器用なあかねオンニ^^計算的な関係を作ろうとしてもできなかったよね^^

ライフスタジオで行われてきた、様々な教育や学習、サークルに参加し、学ぶ側、教える側、外への発信をしてきた人。純粋に真っ直ぐに、彼女の目線の先には、常に誰か知ら「人」がいた。

 

まだ大きくはないライフスタジオの頃から、成長してきたライフスタジオを見て、そこで過ごしている彼女は何を思い、何を感じ、何を伝えようと過ごしてきたんだろう?数年前、ふと、そんな思いが私の中によぎり、そして、一瞬距離を感じ、正直に聞いたことがあった。

「勝手な私の思い込みだと思うけど、オンニと何か壁を感じる。理由はわからない。」そういうと、あかねオンニは笑いながら「え〜〜本当に?そんなことないのに!」と返してきた。

人の関係づくりが器用な方ではない私は、なかなか自分の思いを伝えることを得意としない。

そんな人間にも、素直に気持ちを出させてくれる、魅力のある女性。気づく前に声をかけてくれる人。人のために笑い、人のために走り、動き、人のために泣いてくれる。大好きなオンニ。

 

今まで散々頼りにしてきたお姉さん。そして、今でも頼りにしているお姉さん。これからも、きっとずっと頼るであろうお姉さん^^

 

そんなあかねオンニが母親になった。とても可愛い男の子が生まれた。赤ちゃんを抱いて寝かしつけているオンニの姿を見ながら心がギュッとなる。

血は繋がっていない。でも、私の綺麗な面も、汚い面も見られてきた人。そして、オンニが喜ぶ姿も苦労している姿も見てきた私。そんなお姉さんが、一人の人の母親になって自分の目の前にいるという姿に胸が熱くなる。今までたくさんの人たちに与えていた笑顔。これからは、この子に対してたくさんの笑顔を与え、笑顔を与えてもらい、きっとたくさん泣くんだろうな。そんな風に思う。

会えないわけではないけど、やっぱり会えないのは寂しいもの。簡単に行ける距離ではないから余計かもしれないけど、距離はあまり理由にならないね。フットワークの軽い私がまた会いに行きます。

いつまでも健康で。そしてこれからも、笑顔いっぱい素敵な毎日が続いていくように。

 

あなたと出会えたことが私の中の一つの宝物。そしてこれからもより輝き続いていく宝物。ありがとうございます。

変わらない人たち。大好きな人の愛する人がどんどん増えていく。幸せがどんどん広がっていく^^

この記事をシェアする