Staff BlogChiba Forest

hyeyoung
千葉フォレスト店

LeeHyeYoung

「美しさ」は、私が個人的に追求し指向する目的であり、自己実現がされたときに現れる形と姿でもあります。現存する美しさの実体もありますが、存在していることを美しく作っていくことが私の人生の価値であり、おもしろさだと思っています。私を含め、人々、その人々が関係し作る生産品、それを構成する組織、構造する社会、最も広く見ると世界がそうです。だからこそ、死ぬまで規定していきながら努力したい行為でもあります。世界の中の小さな構成員の1人にすぎませんが、私のいる場所で実践し連帯し、生きていきたいという熱望でもあります。

「風景写真、女の子写真、着物の写真」"ストーリのあるフォレスト店の七五三の写真"

2018/12/31

434 0

"和室の中にgogo~"

フォレスト店の着物の撮影は昔の家屋とその庭 で一つのコンセプトで行いました。空間と衣装、そして被写体が作り上げた ストーリの完成が見れるところはフォレスト店しかないと自負します。

 

2018年一年の大きいイベントである、クリスマス

気温がいけど日差しは暖かい、サンタさんのプレゼンのような可愛くて、明るい女の子と七五三の撮影をしました。

短い髪に周りを明るくする笑い声の持ち主の女の子。

着物の姿が大人ぽく、落ち着いて、美しかったです。

真剣に撮影のストーリを描いてみます。

 

撮影のストーリ!スタート!

 

 

水色の着物が肌色に似合っています。

.髪飾りも似合っています。手を添え巾着持ってカメラを見つめていう一枚を撮ります。

右手はそっと壁を持って、左足は一歩前に出します。

左の手で巾着を持ちあげます。

7歳の女の子は着物の線を表現しやすい体系をしています。

ポーズを付けてき着物の綺麗な柄と線を強調させます。

綺麗な目をしている彼女の瞳が照明でキラキラしてます。

横顔とパステル色の髪飾りが女性らしさを引き立たせます。

体を反対を向かせ、帯が見えるように後ろ姿を撮影します。

顔と目は右肩を向かせます。

女の子は上手に撮影者の要求に応じてくれました。

撮影者と被写体が一緒に息を合わせる瞬間です。

自然光が綺麗な窓の前で優しい色のお花を持たせ撮影をしました。

零れ落ちそうな光に着物が反射され色が散乱しています。

お花の香りを感じたり、カメラを優しい目で見つめたりします。

膝をそっと曲げ、自然は足の方を見ています。

腕と足の動きで幅の狭い着物の線を表現します。

7歳の女の子がカメラマンの演出に合わせポーズと取ってくれます。

彼女も楽しむ撮影になりました。

大きくなったらモデルになりたいんだそうです。

ガラス越しに畳の上に正座をしている姿を撮ります。

ガラスと光の反射は写真の色を深めるいい役割を果たします。

伝統的な家の姿が立体的に表現されて、その中にいる女の子の女性らしさと共に神秘的な姿を演出します。

露出をアンダーにし、少しは暗く、深みのある感じを演出します。

手は顔の近くに持ってきて衣装の半分が切れちゃう上半身の写真を保安します。

カメラを見つめている表情は印象強いです。

正座の姿を撮影します。両手を添え視線はカメラを見てます。

着物の明るい色と畳に入り込んでいる光が調和を保ち、濃い緑色の壁が写真に安定感を持たせます。

両方のドアをぼかしで使い空間感を出しました。

最後に庭園で紅葉の木と一枚。

着物が強い風に揺られ、涼しくて冷たい風に子供は 満面の笑顔を見せてくれました。

慎重で愉快な一緒に楽しんだ撮影が終わりました。

 

 

 

 

この記事をシェアする