Staff BlogChiba Forest

hyeyoung
千葉フォレスト店

LeeHyeYoung

「美しさ」は、私が個人的に追求し指向する目的であり、自己実現がされたときに現れる形と姿でもあります。現存する美しさの実体もありますが、存在していることを美しく作っていくことが私の人生の価値であり、おもしろさだと思っています。私を含め、人々、その人々が関係し作る生産品、それを構成する組織、構造する社会、最も広く見ると世界がそうです。だからこそ、死ぬまで規定していきながら努力したい行為でもあります。世界の中の小さな構成員の1人にすぎませんが、私のいる場所で実践し連帯し、生きていきたいという熱望でもあります。

「写真ー秋-4」

2018/10/31

233 0

秋4.

フォレストのの栗の木。

栗の木の下に女の子が立っている。

壁に並んだ 枝と、木の葉の影を不思議そうに見つめている。

長く降りて来る秋の光、風に揺らされてる気の葉、寒くない外の温度

女の子の薄紫色のワンピースと濃い茶色の靴

全てが調和を保っている。

楽しくおしゃべりし、楽しく撮影をしてくれた女の子の姿から平和を感じる一日であった。

癒しの時間本当にありがとう。

この記事をシェアする