Staff BlogAoyama

Ryoko Hidaka
青山店

Ryoko Hidaka

kis kis kis

2018/1/31

384 2



旅行に行った時に、目的地を決めずカメラを持って街を散歩するのが楽しみの一つでもあります。

 

なぜなら目的地を決めてしまうとその目的地を必死に探す為に、周りの景色が全く見えなくなってしまう事がある。

何日か滞在しているのであれば1日は無計画にただ気持ちの赴くままに街を歩き、疲れたらカフェで休み、また目的もなくぷらぷら歩き偶然の出会いに期待する。

 

偶然の出会いというのは、その時間その場所でしか出会えない数々の〝瞬間〟。

そんな瞬間に出会えた時にカメラを持っていてよかったと感じる。

 

ananda projectの『kis kis kis』

 メロディーが美しく、ヴォーカルの声がとても甘く、mellowでどこか切なさも感じる。

 

この素敵な出会い(瞬間)とこの楽曲が重なった。

 

 

音楽というのは本当に素晴らしく、自分の知ってる感情や、言葉にはできないものが確かに存在する事を再確認できる。

言葉にすると脆く壊れやすいものが、音になると普遍的なものと感じる、そんな気がしました。

 

 

この記事をシェアする