Staff BlogHead office

sonoka
本社

菊池 園乃花

【Warm & Cozy】

Live the life you love
Love the life you live
これこそが私の求めている温かくて居心地のよい存在になること、
そしてそんな空間を作ることの鍵であると信じています。

自分の愛せる人生、それは自分自身を信じ、共にいる人を信じ、今という瞬間を楽しむこと。
笑顔が笑顔を呼び、信じる心が信じ合う関係を呼び、
楽しもうとする心が楽しめる空間を呼び、
根を張って手を思い切り広げ太陽に向かって生きていこうとする力が可能性を呼ぶ。

1人ではなく誰かと共に生きているから、笑顔という言葉も生まれ、
喜びという言葉も生まれ、生きている意味が生まれる。
自分の生きている人生を愛し、愛すことの出来る人生を歩むためには
何よりも心と心の繋がりが1番大切なことであると思っています。

園乃花、園に咲く美しい花のように人に喜びを与える存在になってほしい、
そんな意味を持つ私の名前のように、価値ある時をともに作っていきたいと思っています。

マタニティ写真から生後50日記念で初の家族写真を撮りました^^♡【ライフスタジオ草加店】

2020/9/19

245 0

息子の誕生から無事退院し、毎日子供中心の日々を過ごしています。息子が生まれてがらっと今までの日常と変わりました。バタバタすることも、眠くて寝不足の日々ですが、笑顔、笑声、見つめる姿、寝顔、寝息に癒されながら、毎日が過ぎ去っていきます。写真を残さないとと思っていないと、忙しさに忘れて今の貴重な成長を、記録として残し損ねてしまいそうです><

携帯で日々の記録を残すのはもちろんですが、スタジオで誰かにちゃんと残してもらう写真は、やっぱり宝物です。フレームにしても素敵だし、時間がたっても、撮ってよかったなあと何度も見返してしまいます^^♡スタジオに撮影に行くスケジュールを立てて、準備をするのは忙しくて、追われている日々では「よし!」と思わないと、あれよあれよという間に毎日が過ぎ去ってしまって、いつの間にか写真を残さずにここまで来てしまったと思うことが多いのですが、重い腰を上げて、フォトスタジオでちゃんと残す写真はやっぱりいいです♪まずは、息子が生まれる前の臨月36週に、マタニティの写真を撮影しました。体調もあるし、なかなか大きくなってしまった(恐ろしの17キロの体重増加)自分の姿を見せるのもはずがしくて、セルフで写真を残しました。




写真:ライフスタジオ草加店

大きなおなかも残しながら自分たちらしさも忘れずに、楽しみながら撮影しました。お腹の大きかったころの写真は今でもそのお腹が懐かしくて見返してしまいます。写メでお腹を残しているのもあるのですが、見るたびに、やっぱりスタジオで残した写真があってよかったなあと思いました。
写真:ライフスタジオ草加店

そして無事に出産を終えて1か月検診も終わり、50日に初の息子を含めた家族の記念写真を撮影してきました。ライフスタジオ草加店のくぼちゃんが一生懸命写真を残してくれました。子供の撮影をする時のアシスタントは旦那^^!スタジオで働いているだけあって、頼りになります。
1か月でうつ伏せも頑張りました。

純粋で美しい心を持ち、自分や周りの人を信じて愛する。そういう揺るがない人になってほしいと、、そういう意味を込めて付けた名前と共に元気に成長していることを改めて写真をみながら、撮影の様子を見ながら実感しました。

写真:ライフスタジオ草加店

生後47日で5.2kg、58cmとビックな息子。かあちゃんは手首が痛くて、毎日指がしびれています。でもちょっとずつムチムチしてきているこのお肉が柔らかくて気持ちよくて可愛いのです。

毎日の成長が著しくて、体も顔も、出来ることもどんどん変化していく赤ちゃん。やっぱり今のこの瞬間を残すって、とっても大切で、いいものなんだなと感じました。1つずつ増えていく大切な思い出。くぼちゃんありがとう^^
家族写真を撮ろうかなとお悩みの方、子供の写真を残そうかなとお考えの方、ぜひ今しかない瞬間を残してください!子供にとっても自分にとってもきっと大切な宝物になるはずです^^

この記事をシェアする