Staff BlogHead office

sonoka
本社

菊池 園乃花

【Warm & Cozy】

Live the life you love
Love the life you live
これこそが私の求めている温かくて居心地のよい存在になること、
そしてそんな空間を作ることの鍵であると信じています。

自分の愛せる人生、それは自分自身を信じ、共にいる人を信じ、今という瞬間を楽しむこと。
笑顔が笑顔を呼び、信じる心が信じ合う関係を呼び、
楽しもうとする心が楽しめる空間を呼び、
根を張って手を思い切り広げ太陽に向かって生きていこうとする力が可能性を呼ぶ。

1人ではなく誰かと共に生きているから、笑顔という言葉も生まれ、
喜びという言葉も生まれ、生きている意味が生まれる。
自分の生きている人生を愛し、愛すことの出来る人生を歩むためには
何よりも心と心の繋がりが1番大切なことであると思っています。

園乃花、園に咲く美しい花のように人に喜びを与える存在になってほしい、
そんな意味を持つ私の名前のように、価値ある時をともに作っていきたいと思っています。

カップル写真(夫婦写真)を残そう!おしゃれに撮れる都内でおすすめのスタジオをご紹介!

2019/8/15

1325 0

カップル写真(夫婦写真)を残そう!おしゃれに撮れるおすすめのスタジオをご紹介します。


今日はカップル・夫婦写真について書こうと思います!実際に私もウェディングの撮影からお世話になっている方がいて、今回は結婚1周年の記念にカジュアルなスタイルで、記念の撮影をしてきました。実際に自分が経験した体験談も踏まえながら、いろんなあれこれに関してご紹介しようと思います。

まずはお勧めのスタジオからご紹介します!


実際に私自身、いろんなスタジオで撮影したわけではありません。ライフスタジオで写真を撮ってもらったのと、もう1つは私がずっとお世話になっている方のいるスタジオ[.with ドットウィズ]です。今日はジュニアから大人の撮影を中心に行っている[.with ドットウィズ]をご紹介させて頂きます。


HP: http://dotwithphoto.jp
HPの写真1枚1枚もおしゃれな.with、インスタグラムもあり毎回撮影された写真がUPされていますので、ぜひそちらからもスタジオでの写真や雰囲気などを見て見て下さい^^

Instagram:[dotwith]

大人の撮影で望むものとは...


自分も含めて大人の写真で一番望むものは、もちろん写真の美しさもありますが、緊張感なくリラックスして話しながら撮影が終わるような空間です。私がここのスタジオに行く理由がそこにあります。緊張せずに話しながら、動きながら、自然にカメラの前でいられるようにしてくれて、尚且ついつの間にこんなに笑顔で素敵な瞬間を切り抜いてくれたのだろうと思うような写真たちが残されています。

きちんとしたカットも残しながら、カメラマンさん目線でイメージカット(雰囲気のある写真)も撮影してくれます。私はそのイメージカットが大好きです。イメージカットも合わさることで、ストーリーを感じられる写真になります。最後にモニターでカメラマンさんがまとめてくれた写真をスライドショーで見ていくのですが、1枚1枚にもそしてその流れにもぐっとくるものがあります。撮影をする順序も、1枚1枚の構成も撮ってくれる人が、撮られる人のことを想いながら作り上げてくれているのを感じました。

カメラマンのミンさんがとってくれる素敵なイメージカットの数々


<イメージカットウエディング編>

ウエディング撮影の時にはきちんとした形も残しながら、二人が自然に笑っている姿、鏡をのぞいている姿、話ている姿など、いろんな角度から、写真を残してくれました。ウディングではソロの記念写真も残してくれます。ミンさんが撮影したくれた素敵なイメージカットをご紹介します^^


 

<イメージカット カジュアルな撮影編>

1周年記念で撮影した、カジュアルな撮影でのイメージカットもご紹介します。

 

カップル、夫婦写真は自撮りとは違って、第三者が見る観点も新鮮で新たな発見がある!


誰かに撮ってもらうということは普段あまりありません。だからこそ第3者が表現してくれる自分たちは新鮮です。カメラを向けられた先で、カメラマンさんが二人の自然な動きを出すために、さまざまなアクションをかけてくれます。そんな環境の中で撮る写真は、自分たちが自撮りする写真以上に今まで見えたなかった部分に気が付かされたり、意外と自然だったり、普段こんな顔をするんだなあと驚かされるほどです。時間がたって見返した時にも、カメラマンさんが見ていた視点を通して、「ああ~幸せなんだなあ」と実感することが出来ます。きっとそう感じるのも、そう残したいと思う、カメラマンさんの愛があるからなのだなと感じました。

自分達はどんなスタイルで写真を撮りたいか考えてみよう!


撮影をご検討の方にはぜひとも、トライしていただきたいことがあります。それはせっかく二人の記念を残すなら、どんなスタイルで撮りたいかを考えてみることです。日常らしい姿を残したいのか、衣装を合わせてコンセプトを決めておしゃれに残したいのか...
私たちが今回の1周年記念で決めていたことは、[自分達らしく、力まずに、今の姿を残すこと]でした。悪ふざけをする姿も、会話する姿も、そのままを残してもらいたいと思い、カメラマンさんに伝えました。

今まで自分が見てきたきたカップル撮影や夫婦撮影では、着物でそろえたり、パジャマで撮影したり、フォトプロップスの小物を用意して可愛らしく撮影される方もいました!セミフォーマルに衣装を合わせて撮るのも、楽しめていいと思います!

わざわざ撮りに行くのは…と感じる方もいるかもしれませんが、撮ったその写真を見ながら改めて、今までの自分達を振り返ることが出来ます。何年たっても見返すと写真って、いいなあって、不思議だなあって思わせてくれます。家族写真や子供たちの写真もそうですが、夫婦写真やカップル写真もとてもいいものです。ご参考になったかどうかは分かりませんが!...ぜひぜひ皆様も写真を残してみて下さい♪

.with ドットウィズについて知りたい方はコチラから
.withの日常やイベント情報はコチラから

この記事をシェアする