PhotogenicAoyama

光と笑顔

2018/1/31

556 0

直射日光の使い方についていつも綺麗だけど難しい光だなと思っていた。
いつも大事にしている光の動きがわかりやすくふんわりとした雰囲気が出せるイメージがあったのでそれを上手く使う方法を撮影の度に思う気がする。
強い光でもあるので顔に当たらないように、とびすぎないようにと気をつけなければいけないところもたくさんあるので面白いなと感じることが多い。
 
今回の主題で直射日光の効果についても考えてみた。
明るくて暖かいイメージを与えられる光だと自分は思った。
そのため、被写体の表情も笑顔のほうがいいなと思っていた。
 
この日遊びに来てくれた子は7才の女の子。
お年頃でもあったので人の前で素直に笑うのは恥ずかしいのかな〜?という感じのお子だった。
でも話して行くうちにたまに見せてくれる笑顔が素敵だったのでその表情の瞬間を切り取りたかった。
 
直射日光、被写体の場所、ポーズ、彼女のタイミングが全て一致した一瞬だと自分は感じた。

この記事をシェアする