ライフファミリー


Life Family
scrollable

Yファミリー [ライフスタジオ越谷店 Tanaka Naomi]-199

投稿日:2023/6/2

644 0

ライフスタジオで撮影をする1人のフォトグラファーとして


ライフスタジオは、撮影に来てくださるご家族にとって、また行きたくなる場所であって欲しいし、私自身そんな「また行きたくなる場所」だと思ってもらえるよう、全力で撮影をしています。

「また行きたくなる」には沢山理由がありますよね。うちで言ったら、「写真が良かったから」とか「スタジオの雰囲気が素敵だったから」とか…。どんな理由でも本当に嬉しいですが、なかでも、スタッフである私たち自身にまた会いたいからと言っていただけると…もう…心躍りまくっちゃいますね笑

そんな「また会いたいな」とご家族に思ってもらえる人になれたことが、単純に1番嬉しい理由だなぁと思います。そこで日々、また会いたくなる人ってどんな人だろう…と考えます。

Y Family とのライフスタジオでの出会い


Y Familyに初めてお会いしたのが、一昨年の2020年。YFamilyはママとパパとMちゃん。初めてライフスタジオで出会った当時、彼女は4歳でした。第一印象は、「笑顔がすごく素敵な子」!!撮影に一緒に入ったコーディネーターの海野さんのアクションに、最初からニコニコ!パパとママ曰く「普段は人見知りがあるんですけど…」とのことでしたが撮影中は全く感じないくらいに撮影を楽しんでくれているのが表情や動きから伝わってきます。ポーズも上手にしてくれますが、まだ4歳の彼女の無邪気さを残したいと思ったので、なるべく自然な動きのなかで、撮影を進めていきました。あどけないという言葉がぴったりで、終始穏やかな時間が流れました。

そしてその1年後…
ご予約の際に「またなおちゃんとうみちゃんでお願いします」とママさんから仰っていただきました。
なんとMちゃんが「また前回の2人が良い!」と言ってくれたようで、めちゃくちゃ嬉しい〜〜!!!と一気に前回の撮影が思い出されました。

自分の過去を振り返ってみると、Mちゃんのように子どもの頃に家族や友だち以外で「この人にまた会いたいな」と思うことってあったかな?と思うほど、そんな経験は記憶にありません。

ましてや、写真スタジオのスタッフだなんて、写真が苦手だった私からしたら考えられません。笑
唯一撮った七五三の記念撮影の時も恥ずかしくて、楽しむ余裕もないくらいでした。

それを思うと、そんな一度会っただけの私たちが、彼女にとってそういう存在になれたことが本当にありがたいことであり、すごいことだなぁと思います。彼女が作ってくれた縁を大切にしたいと感じました。


Y Familyとの再会


2021年の1年ぶりの再会は、本当に1年ぶりですか?というほど変わらない可愛らしい笑顔のMちゃんと、温かいママとパパ。しかしながら、彼女の顔つきは1年前よりもお姉さんになっていて、子どもの成長の早さをひしひしと感じます。

その時の皆さんとの撮影の思い出とご家族への感謝を含めた私の思いを文章で残しておきたいと後日ブログを書きました。
一年前のブログ

するとある日、ママさんから嬉しいコメントが…!!


先日は撮影していただきありがとうございました。
今回もお2人に担当していただけて嬉しかったです!
娘の良さを引き出してくれるなおちゃん、うみちゃんに感謝しています。
そしてブログに書いてもらえて光栄です!!
なおちゃんの素敵な文章に嬉しくて胸が熱くなりました。
これからも娘、我が家の成長を一緒に感じてもらえたら幸せです。
どうぞ宜しくお願いします!

そんなママさんの温かいお言葉に、私も胸が熱くなったのと同時に、「来年はMちゃんはどんなお姉さんになっているのかな〜」「来年はどういう風に撮ろうかな!」と1年後なのに、またお会いできるのが約束されているようでワクワクしていました。


今年もまた撮影で再開することができました


そしてそして!2022年!今年の夏に3度目の再会!!初めて会った時は4歳だったのにもう6歳!!?早い!早すぎる〜!あ!今回は、ぱっつん前髪が復活してる〜!!可愛い〜!!といった感じでご家族の前回と変わらない所とちょっと変化した所と、前の思い出とすり合わせながらの和やかな会話からスタートしました。

撮影が始まるとMちゃんのテンションは上げ上げ!!笑うと楽しさからぴょんぴょん跳ねてしまいますが「ブレちゃうよ〜!」と言いながらも可愛くてシャッターを押す手が止まりません。そんな姿にママさんパパさんも「ちょっと落ち着いて!!笑」と言いながらも、楽しそうなMちゃんを微笑ましく思っているようでした。

一人の撮影では、相変わらずとっても上手なMちゃん!私のなかで、Mちゃんを撮るときに決めていたことがありました。それは「子供らしさと大人っぽさ」の両方を写真に残すことです。

ライフスタジオは写真において、しっかりとしたマニュアルがないことやその被写体に合わせてカメラマンが自由に撮影ができることも魅力の一つだと思います。同じ年齢のお子様でも、最初は緊張していて徐々にに緊張がほぐれている子もいれば、最初からパワフルに駆け回っている子もいます。85カットあるからこそ、この子のこの撮影でしか見られないストーリーを表現できることが楽しいと感じます。

彼女は今年6歳です。私が思うMちゃんの魅力は以前のブログにも書きましたが、周りを幸せな気持ちにさせてくれる「笑顔」です。私たちとのやりとりに飛び跳ねてしまうくらい楽しさを体で表現して笑ってくれる姿は、今の彼女の「子供らしさ」。そして、写真を撮られるのが好きな彼女は、スイッチが入ると、急にふとした表情が大人っぽくなります。ママさんに前回の撮影で頂いた「去年とくらべてすごく成長を感じる」というお言葉がずっと頭の中にあり、今年も普段一緒にいると気づきづらい「彼女の成長」を感じて欲しいと思いながら撮影をしました。そんな「子供らしさ」も「大人っぽさ」も全て今の等身大の彼女であり、楽しい空間の中、それを自分が持っている知識と技術で、魅力的に写すことが、「また会いたい」と思ってくださったYFamily へのお返しになるように。この日も一緒にMちゃんと一緒に写真を撮って「次は着物だね〜」なんて言いながら、お別れしました。

別れた後も一緒に撮影に入った海野さんと「可愛かったなぁ〜」と余韻に浸りながら、Mちゃんの着物姿を想像していました。笑

その数日後!!なんとなんと彼女から、可愛らしいお手紙が届きました!!

なんて可愛いんだっ!!!!!(小峠風)私たちのためを思って書いてくれたのだと思うと…心がぽかぽかと暖かくなりました。本当にありがとうございます。また会いたいと思う人は彼女のように、人との縁を大切にし、そんな自分の思いを素直に相手に届けられる人だなぁと感じます。私は彼女のような人になりたいと心から思いました。

私にとってYファミリーは【また会いたいと思ってもらえる嬉しさを改めて実感させてくれたご家族】です。また会いたいと思ってもらえる人であり続けるために、写真以外でも私の思いを伝えられたらと、このbutterflyを送ります。この文章でMちゃんやママさんパパさんが、私がお手紙をや嬉しいお言葉を頂いたときと同じ気持ちになってくれますように。

次回お会いしたときは、Mちゃんはもっとお姉さんになっているかな?着物は何色になるかな?私は新品の靴下で行こうかな?また楽しい撮影にするぞ!
と色んなことを考えながら、また来年もお待ちしております♪

 

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

この記事をシェアする

美しさを表現し、思い出を記録する、楽しい遊びの空間

人生の写真館ライフスタジオという名前に込めた想い。
それは、出会う全ての人が生きている証を確認できる場所になること。
家族の絆とかけがえのない愛の形を実感できる場所として、
人を、人生を写しています。

撮影のご予約はこちらから

スタジオ予約

お役立ち情報をお送りします

新規会員登録

Official SNS

  • Instagram
  • sns
  • Instagram
  • Instagram