ライフファミリーLife Family

「 言葉で思いを伝えよう」、そう感じさせてくれた家族とのライフスタジオでの出会い [ライフスタジオ横浜青葉店 Kobayashi Kaori] -178

投稿日:2022/1/21     更新日:2022/2/4

361 0

とても可愛らしい男の子とのストーリー。言葉で思いを伝えること、相手に表現し投げかける事、それによって生まれる喜びやうれしさ。その大切さをカメラマンが強く実感しているからこそ、彼女は家族との出会いを文章に残し続けています。「言葉で思いを伝える」きっかけにもなったような、家族との出会いをご紹介します。


口下手な私がそれを重要視しはじめたきっかけは、何よりも、出会ったご家族や子どもたちからもらう言葉に私自身がとてもパワーをもらっていたからです。私も、きちんと思いや考えを言葉で伝えられるようになろう。そう思い始めて、いろんなことを経て、いまの自分と、関係や繋がりがあります。

今はライフスタジオである程度経歴のあるものの立場として、口うるさくみんなに『目の前の人に全力で、丁寧に』と伝えていますが、その度に、自分はどうか?と、何度も振り返ります。今回お話しする男の子は、『言葉で思いを伝える』ことを大事にしている男の子。かわいくてかわいくて、まっすぐに感情をぶつけてくれるお子様やパパママからの嬉しい言葉に、私たちは日々支えられているのです。

【言葉を相手に届けるそのパワーを教えてくれた、あおちゃんfamily】彼がいつも言葉をくれる分。私からもしっかりと、言葉を届けていきたいと思います。
 

初めての出会いは4歳のお誕生日記念撮影


 出会いは彼が4歳のお誕生日の記念撮影でライフスタジオ横浜青葉店に訪れてくれたところからスタートします。赤ちゃんの時から一年に一度ライフスタジオを訪れてくれていたファミリーで、実は以前一緒に働いていた「おいちゃん」が何度か入っているお客様でした。そのためお話を聞いたこともあるし、写真を見たこともあって、初めましてなのに勝手に親近感を持ちながら、あおちゃんファミリーとの「初めまして」を交わしました。

(撮影:ライフスタジオ横浜青葉店:Photograper:小林香織)

瞳がまん丸で、髪の毛もくるりんとしていて、元気で、人懐っこく、可愛いあおちゃん。撮影に入って一瞬でメロメロ。虜になりました。お誕生日記念の撮影はバースデーブースで。
(撮影:ライフスタジオ横浜青葉店:Photograper:小林香織)

一生懸命頑張ってくれることもあれば、彼自身がやりたいことに大人たちが翻弄されることもあり、それが楽しくて楽しくて、さきちゃんとともにとにかく「可愛い〜〜」を連呼しながら穏やかに撮影は進んでいきました。

そして事件は起こります(笑)

撮影も終え、写真を見ていくモニターも終え、さあもうお別れの時間が迫って来たぞというとき。ふとしたきっかけであおちゃんの感情が爆発。泣き出してしまいました。もうその泣き方が、本人はものすごく真剣だし一生懸命訴えているのだけれど、可愛くて可愛くて。さっきまで大好き!楽しい!嬉しい!という笑顔満点だったあおちゃん。が、大粒の涙を流しながら、

「みんな、大っ嫌いなんだから〜〜〜〜〜!!!!!」
「全部つまんない〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
「もう嫌だ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!全部嫌〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

 もう止まりません(笑)結局最後まで大泣きと感情が止まらず、そのままバイバイすることに。今の自分の感情を、必死に訴える彼が、たまらず可愛くて可愛くて。でも同時に「彼の中で悲しい思い出になっていないか?」と少し不安にもなりました。


撮影を終えた家族から届いた嬉しい便り


また会いたいな〜と、思っていたその矢先、手紙が届きます。白くまちゃんに、さきちゃんと名付けてあおちゃんが可愛がっていると・・・(さきちゃんとは当日撮影に一緒に入ったスタッフの名前)
私とさきちゃんは大感激でした。そしてそのエピソードは語り継がれ、「可愛いあおちゃん」「プレゼントのしろくまにさきちゃんと名付けたあおちゃん」として他のスタッフも知っています。

そして次の年、見事再会を果たすことができました。


再会を果たした、ライフスタジオ青葉店での七五三の記念撮影


5歳の記念の七五三の撮影で、慣れない着物でもあおちゃんの可愛らしさ全開の撮影となりました。袴姿で和傘を手に撮影を楽しむあおちゃん。慣れない着物姿でも楽しそうに撮影が進みました。もちろん彼の大好きな「しろくまのさきちゃん」も一緒に^^(撮影:ライフスタジオ横浜青葉店:Photograper:小林香織)

 さきちゃんサイドのストーリーはこちらよりどうぞ!くまのさきちゃんとあおちゃん-Butterfly18-

変わらない、まん丸の瞳に、くるくるの可愛い髪の毛。そしてコロコロと変わる表情に、予想できない行動。(笑一瞬一瞬が常に彼らしさ全開で、可愛くて仕方がなくて。可愛いの中にも、やっぱり一年の成長を感じることもあり。その一瞬を逃すまいと撮影を進めていきました。そしてまたお手紙をもらいました。

6歳を迎えた今年のライフスタジオでの撮影


そして今年の再会。今年は6歳を迎えての成長の記録を写真に残しました。いつもいつもお手紙を書いてくれるあおちゃん。出かける寸前に書いたというこちらはいまも私たちのロッカーに貼ってあります。ちょっとずつお兄さんになり。

スタジオの大人びた衣装に身を包み、クールに決める姿。やんちゃで元気な部分に少し少年らしさも見えて。可愛らしい衣装に身を包んで、それに合うスタジオのインテリアで可愛らしいポーズと共に。(撮影:ライフスタジオ横浜青葉店:Photograper:小林香織)

まっすぐ感情を伝えてくれるところは、初めて出会った時から変わらない。伝えるって大事だな。伝えられた方も、嬉しいんだな。彼の真っ直ぐな言葉に、私は改めてまた大切なことを振り返れたと思います。さらにあおちゃん&ママさんから、後日届いたお手紙とプレゼント↓↓

彼と家族のためにカメラマンとして私に出来る事


たくさん言葉をもらった私にできることは、全力で楽しむ彼の一瞬を、さきちゃんが全力で引き出してくれた彼の一瞬を、いまを、逃さずにシャッターを切ること、彼のための表現を残すこと。そしてこうして、私も言葉にして思いを綴ることでした。その時の楽しい思い出が、あおちゃんファミリーにも、そして私たちにも、共通の思い出として残る幸せをとても感じています。いつも本当にありがとうございます。

伝えていくことの大切さ


ライフスタジオに入り、これまでいろんなことがありました。自分と向き合って、人と向き合って、仕事と向き合って、人生と向き合って。疑問や壁にも直面し、乗り越えながらここまで来ました。相手の気持ちに寄り添い、伝えることの重要性をいろんな場面で感じます。それは、スタッフ同士でも同じで、後輩に教えるときも同じで、お客様と向き合うときも同じで。相手のために、自分の考えや思いを出していくこと。そして相手の考えと思いもしっかりと受け取って、それを繰り返し、つなげていくこと。諦めないこと。一方的では、何も生まれないこと。内にあるものは出さなくては意味がないこと。

いろんなことを学び、今があります。それに気づくことができたのは、出会ったご家族や子供達、一緒に大切な思いを共有しながら働く仲間がいたからこそ。

あおちゃんは、私に「言葉でちゃんと相手に思いを伝える」ことの、重要性とその喜びを教えてくれました。いつもあたたかく見守ってくださり、全面的にお任せしてくださるパパさん、ママさんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。出会えてよかった、本当にありがとうございました。

 バタフライを書くたびに、大切なことを振り返ります。これから先も、目の前の人を大切にできる、ちゃんと思いや考えを出せる人でありたいと思います。努力を怠らず、そしてその思いや考えを共有し続けていこうと思います。 
あおちゃん、大好きだよ!

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

この記事をシェアする