ライフファミリーLife Family

Sasaoka Family [ライフスタジオ所沢店 Takagawa Natsuko] -171

投稿日:2021/10/21

169 0

Sasaoka Family


私にとって慶ちゃんは、そんなに早く大きくならないで~、と思わせてくれる男の子です(笑)
今年度で小学校を卒業する12歳の男の子なのに、ひたすら「可愛い~」と言いながら撮影させてもらいました(笑)だって、可愛いんです。

出会い


出会いは2018年。2017年はサキちゃんと五明さんで撮影していて、撮影の合間の2人の会話でどれだけ撮影が楽しいか、どれだけ慶ちゃんが無邪気で良い子か伝わってきたのを覚えていました。なので、2018年に担当するとなった時は、とても楽しみでした。その日だけで、すっかり慶ちゃんとご家族のファンになっていたので、お見送りのときには「来年も私も会いたいな。でも五明さんは絶対だし、サキちゃんもめちゃくちゃ入りたがってたし、じゃんけんかな。。。」と真剣に苦悩しました。

 

2度目!


この年は、ママさんから「赤ちゃんの時と同じように、くまさんと撮ってほしい」というご希望を頂いてました。それは、“これまで”と“今”、そして“これから”にも愛情を感じるご希望でした。


3度目


2020年になり3度目の再会をさせて頂いたわけですが、慶ちゃんの成長にびっくりしました。シンプルに身長が高い!大きい!声が低い…!衣装も160なの…⁈1年でこんなに変わるものなのかと、本当にびっくりしました。思わず「慶ちゃん伸びたね~!!」と一言目で声かけると、「うん、それみんなに言われる~」といつも通り飄々と答えてくれました。見た目がだいぶお兄さんになっていたため、ホリゾントで転がる姿や、話し方などいつも通りの「可愛い」を見つけて安心しました(笑)

 

私たちは割と日常的に慶ちゃんの話をします。たぶん1か月に1度は「慶ちゃん」という言葉を口にしているんじゃないかなと思います(笑)
それくらい可愛いのです。そのため撮影時はいつでも待ちに待った瞬間なので、楽しくて仕方ないのです。あと、パパさんも素直な慶ちゃんが可愛くて仕方ないんだろうな、とも思いました(笑)その後はひたすらいつも通りのイメージの「動く」「元気!」な慶ちゃんを撮りました。

カジュアル衣装に着替えてからは、今度はかっこよく、大きくなった慶ちゃんを撮ろうと決めました。背中を大きく、大人の人みたいに。今年は慶ちゃんを気遣って、あまり撮影を覗かずにいて下さっていたママさんとパパさん。そんなところにも、慶ちゃんのご成長と、ご家族皆さんが尊重し合っているということを感じます。撮影終わりに「来年までライフスタジオに来る」と慶ちゃんがママさんと約束してくれたことを聞いて、嬉しくなる一方で、やっぱりその後は難しいかもしれないんだと寂しくなる自分がいました。

「いつか、スタジオで会えなくなるかも。」
寂しいけど、それって普通のことなのです。何ならまっすぐに成長されているのがわかる、嬉しいことなのです。


自分なりに、ぐるぐる考えてみました。会えなくなるのは確かに寂しいけど、成長は嬉しい。どんなお兄さんになっていくのかは、楽しみで仕方ないです。寂しいのは、会わない期間で「関係が途切れてしまうんじゃないか」ということでした。

関係さえ途切れなければ、例えば慶ちゃんが成人を迎えた時、はたまた結婚して子供も生まれた時、スタジオに来てくれるかもしれません。(その時私が何歳で、ここにいるかどうかは、また別の話です(笑))

だから、私にできるのは、来年でもそれ以降でも慶ちゃんが写真を撮りに来てくれた時に、“今まで”も“これから”も全て含んだ写真を撮れるような努力をしていくこと。そして、ご家族の宝物になったらいいな、その写真を見た未来の慶ちゃんが、「このときの俺、良い感じじゃん。」「恥ずかしかったけど、悪くないな。」と思ってくれたらいいな、と思います。言葉で浮かばなくとも、写真を見て明るい気持ちになってくれたらいいな。

もちろん今までの写真もそうであったらな、と思います。どんなに時間が経っても、「あ~!こんとき恥ずかしかったんだよな~!」となりそうな心当たりもありますが。。。笑


これから


とりあえず私は、慶ちゃんファミリーに毎年 年賀状を送ろうと思います。そして、ママさんパパさんが大切に想うご家族の時間を、優しい慶ちゃんを、一緒に大切に残せるように真摯に写真に向き合っていきたいと思います。このご家族は私にとって【関係を続けていきたいご家族】であり、【写真を撮る理由と大切さを考えさせてくれるご家族】です。

どれだけ時間が経っても、ご家族の記録がずっと続いて行けばいいな、出来れば見守らせてもらえたらいいな、と思います。

 

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

この記事をシェアする