ライフファミリーLife Family

一歩踏み出す勇気 [ライフスタジオ横浜青葉店 Kobayashi Kaori] -170

投稿日:2021/10/15

183 0

一歩踏み出す勇気 (for Ooi Family)


元気いっぱい、名前を呼んでくれる、彼らとはもう何度撮影を一緒にしているだろう。子どもたちが成長するとともに、自分ももっと成長しなくてはと、いつもいつも感じます。

撮影をご一緒するうえで、自分の役割は変われど、いつだって大切に思う気持ちは変わりません。

いつだって全力で出迎えます。

一つの出逢いをしっかり結ぶために、「また会いましょう」につなげていくために、まずは自分の気持ちに正直に行動していくことが大事だと教えてくれた、ご家族のお話をしたいと思います。

History


↑かごにはいっちゃう小ささ(笑)かわいすぎる!!!
そして一生懸命撮影を頑張ってくれるひろくんの一挙一動にもうメロメロ。撮影が楽しくて、ひろくんが可愛くて仕方がなくて、勝手に、次回も絶対撮影入りたい!と思っていました。
 

そして、3歳のバースデーがやってきました。
谷津さんカメラマン指名で予約が入ったのを、見逃さず。
「谷津さん・・・!一緒に入ってもいいですか・・・?」
「お~一緒に入ろう~」

そんなやりとりをして、谷津さんに便乗させてもらい(笑)また再会を果たしました。
なんと、ひろくんに弟が誕生していました!

その次の年、青葉店でのお正月イベントにご家族をご招待することに!
その当時、指名をもらっていた谷津さんは別の店舗のスタッフだったため、そのイベントにはいなかったのですが、「私が会いたいから、うん、呼ぼう!呼びたい!」ということで、お誘いさせて頂き、またまた、楽しい時間をご一緒出来ました。

そんなこんな、賑やかな毎年。

2017年の撮影を最後に、谷津さんはライフスタジオを卒業することになり、私が撮影を引き継ぐことになりました。最初は谷津さんの撮影や写真が好きでご指名頂いていたFamilyだったので、それはもうプレッシャーが凄かったのですが、私が谷津さんの分も、まだまだ子供たちの成長やご家族の思い出をしっかりと残していきたい!と強く決意し、今に至ります。

今でも毎年賑やかな撮影で再会。

最初に出会った頃は、あんなにも小さかった二人。今やもう元気いっぱいで、元気いっぱい過ぎて(笑)もう毎回汗だく(笑)
でも、ふと見せる表情がすでに大人っぽかったり、話をしていて感じる成長や、マイブームの移り変わりに、一緒に成長を見守ってきた私は、いままでのことを振り返ったりなんてして、毎回ジーンとしてしまいます。完全に親戚のおばちゃん化しています。

そして今年、ママさんからこんな嬉しいサプライズプレゼントがありました!!スタッフマスク!!!そして、

らいふくんのマスク!!!(ママに聞かれて、らいふくんの顔幅を、初めてはかりました。笑)

「ひと笑いしてもらえたらと思って^^」と、手がみを添えてありました。嬉しすぎて、さっそくマスクを着けて今年の撮影に入らせてもらいました!!

今でも思うのは、二回目の再会で、「一緒に入らせてほしい!」とお願いしてよかった!ということや、勇気を出してイベントに誘ったことなど、色んな場面で一歩踏み出したことで、今の関係があるのかもしれない、と思います。こうして関係を続けてきたこと、これからも続いて行く事、本当に嬉しく思います。

Important thing


「継続した関係は、まずは自分から踏み出さなくてはいけない」

色んなきっかけがあります。それにしっかりとアンテナを張って踏み出すことで、繋がりは生まれます。最初は、また会いたいな、谷津さん指名いいな~、一緒に入っても良いかな~、みたいなところからスタートして。いつしか、「こばちゃんも、一緒に」と名前を呼んでもらえる様になり。今はファインダー越しに、Familyの記録を、思い出を残すお手伝いをさせてもらっています。

「またね」を繰り返し、約束を果たしてきた結果の「今」。時間が経つにつれて、その意味を、その何たる嬉しさをものすごく感じるようになっています。今まで書かせてもらったButterflyでも、「会いたいから、自分から」入らせてもらっているご家族がいますが、名前を呼ばれるのを待つのではなくて、ちゃんと自分の「また会いたい」という感情に正直に動いていこう、と思えた、最初のきっかけは、彼らFamilyだったようにも思います。

また秋にもお会いする予定です。お誕生日。また盛大に賑やかな撮影になることでしょう。また楽しい撮影が出来るように、しっかり体力蓄えて(笑)準備しておかなければと思います。

 

ここ数カ月、Butterflyを書く手が止まっていました。

でも、コロナの影響で店舗営業が出来なくなってしまったり、自分や周りの変化があったり、いろんな変化の渦の中で、この仕事を、ライフスタジオって何だろう、と考えることが多くありました。そしてライフスタジオという場所で、自分はどうあるべきなのか。

答がはっきりとある訳ではないけれど、それでもずっと大事にしてきたことは、これからも大事にしていきたいことは、関係を繋いでいく事で。その為には、やっぱりこうして、想いや考えを書いたり、伝えたりしていくことが、
「ライフスタジオ」という物を体現していくのではないかと、改めて思いました。

色んな考えがあると思いますが、ライフスタジオは、やっぱり、何がいいかって、人と人が作り出す、関係や、時間や、それら諸々。「魅力」なのだと思います。

ここからまた、自分の思いと向き合い、相手の思いと向き合い、「伝えていく事」をスタートさせていきたいと思います。

「彼らへの一歩が、今の私に繋がっている」

殻を破り、一歩踏み出させてくれるきっかけをつくってくれた、大切なファミリーです。
また会える日を、楽しみにしています。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

 

この記事をシェアする