ライフファミリーLife Family

泣いて笑って泣いた物語 [ライフスタジオ仙台店 Chiba Yoshihiro] -169

投稿日:2021/10/4     更新日:2021/10/4

252 0

泣いて笑って泣いた物語 (for Sato Family)


私が仙台に来て濃い時間を過ごしたファミリーです。 

きっかけはブランチ仙台×ライフスタジオの撮影イベントで来てくださり、その後ご予約をいただき、地域コミュニティ「ブランチカレー部」でも一緒というほぼ毎月会っていました。スタジオのご近所に住んでいることもありふとしたタイミングでばったりなんてこともあったのです。 

※ブランチカレー部:カレーをみんなで作りみんなでカレーを味わうブランチ仙台で定期的に行われているコミュニティ。千葉は副部長やってます。

さてそんな佐藤ファミリー、私とアサヒ君との関わりの一覧をご覧ください。
この日はカレーを振舞うことしかできませんでした。

以上が時系列で見る私とあさひ君の関係です。 

突然関東から仙台にきた聞いたこともない写真館「ライフスタジオ」の最初のイベントに参加してくださり、小さな地域のコミュニティ「ブランチカレー部」で一緒になり普段撮影しているご家族さまとはまた違った関わり方もしたゆえに特別な存在でした。 

きっかけは小さなことからですが過ごす時間が重なると大切な存在になります。そう強く感じました。 私は会うた度に写真を撮るかカレーを用意するくらいしかしていないけど積み重ねた結果私に心を開いてくれました。それだけあさひ君が成長した証拠でもあるし、私の粘り勝ちということでもあります。 そして初めて会った日に被っていた帽子を最後の日に被っていた姿を見ると大きくなったなあと感じます。 

 

はじめはあんなに笑っていた 。3回目はこれでもかって程不機嫌で泣いてしまうシーンも。それ以降はずっと不審な目線で私をみていました。年が明け歩くようになったあさひ君は笑いながら私のもとに歩いてきてくれた。 日本最後の撮影は抱っこを求めるように来てくれた 。そして韓国へ !遠く離れてしまいますがまた会ったときは思いっきり抱っこしたいです! 

 

またいつか仙台で待っているから!!! あーちゃんにまた会える日まで!! 忘れてほしくないそんな気持ちを込めて、日本タクシーのトミカをプレゼントしました。 そして別れ際に一緒に写真を撮りました。 ママさん撮っていただきありがとうございました。 また日本に帰ってきた際には撮りにきますと言ってくださいました。 いつの日か、あさひ君の成長ぶりも見たいし、私も成長して待っています。 

[笑って泣いて笑った物語]私にとっての佐藤ファミリーとの思い出をそういう言葉で表します。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

この記事をシェアする