ライフファミリーLife Family

【ライフファミリー147】お客様との出会いは、"人として"出会うこと(ライフスタジオ越谷店:Umino Takashi)

2020/6/9

209 0


お客様との出会いは、"人として"出会うこと

- O Family -


こんにちは、ライフスタジオ越谷店のうみちゃんです(^^)僕が、大切にしたいファミリーについてのブログを書くのは今回が初めてです。4月にライフスタジオへ入社してから7ヶ月が経ちました。もともと、趣味として写真を独学でやっていたくらいで、前職はというと写真館業界とは繋がりのない技術職。そんな僕が今、ライフスタジオにいる理由。それは出会いを大切にし、自分の好きな事、得意な事で目の前に居る人に喜んでもらいたいから。

そんな僕がこのbutterflyブログを書くということは、ある意味夢を叶えた証拠を残すことというか、自分がライフスタジオにいる意味だと言えます。今回、過去も現在もこれからも、関係を大切にしていきたいご家族がいますので、ここに記します。
 

出会い


9月、ライフスタジオでの撮影に初めて来てくださったO Familyとの出会いは、実は撮影日よりも前でした。初めてのライフスタジオ、Hちゃんの初めての七五三ということで、撮影する2ヶ月ほど前にスタジオ見学に来てくださり、O Familyの見学を担当させていただきました。それが、O Familyとの出会いです。


喜びを分かち合う


見学から2ヶ月後、O Familyの撮影日。自分が撮影に入れるということで、とても楽しみにしていました。ライフスタジオで体験する、初めての"再会"だったからです。

見学の日に出会ったHちゃんは、3歳なのにとても社交的で明るく、普通にしているだけで周りの空気も明るくしてしまう程に魅力的な女の子だったこともあり、彼女の持つ雰囲気に、僕は自然と笑顔になっていました。そして、なんと驚くことにHちゃんと僕の誕生日が同じで、住んでいる場所もかなりのご近所だという、2つも共通点があったこと。ご来店されたら、誕生日が同じということを絶対話題にしようと思っていました。笑この運命的な初めての再会を大切に、楽しい思い出を作ろうと誓いました。

O Familyがご来店され、ご挨拶をするなり、ママさんが「ほら!この前のお兄さんだよ!覚えてる?」とHちゃんに言いました。

ここまで早く再会の喜びを感じることができるなんて…と思いました。笑そして、「お兄さん、Hちゃんと同じ誕生日なんだよ!」僕が話題にしようと思っていたたことを先に言ったのは、ママさんでした。なんとママさん、ブログを読んで僕の誕生日を知ってくださっていました。するとHちゃんは、「そうなの?お誕生日おめでとう!」と言ってくれたのでした。

本来であれば、僕がスタッフとしてお客様に喜んでいただく為に思い出を作るのが仕事なはずなのに、僕が嬉しい気持ちになっていたのです。その感謝を胸に、僕は撮影に挑みました。僕もお返ししたい。そんな一心で。

 

撮影では、やはりHちゃんの持つ明るい雰囲気に、そこにいたパパ、ママ、ご両家のお母様、カメラマン、そして僕。皆が笑顔になっていました。僕もHちゃんに楽しんでもらえるよう、Hちゃんの好きなディズニーのお話やクイズをしたり、ご家族にも撮影に来て良かったと思ってもらえるよう、どうしたらHちゃんの可愛さを最大限引き出せるだろうと考えながら、撮影は進んでいきました。

撮影を終え、ママさんにも感謝のお言葉や、「また是非伺います。近所でもお会いできたら嬉しいですね。」といったお言葉をいただき、自分も少しはお返しできたかな、と嬉しくなりました。そして、またお会いしたいという気持ちを込めて、Hちゃんと写真を撮りました。

ママさんも、Hちゃんと僕との写真をたくさん撮ってくださいました。宝物です。

 

再会の嬉しさを改めて感じることができました。


ライフスタジオに入社してから7ヶ月の僕は、撮影に来てくださる殆どの方が「はじめまして」です。ですが、O Familyとは先程のエピソードの通り見学→撮影と再会があり、実はこの短期間でもう1度再会することができました。

10月29日に越谷店でハロウィーン・イベントを行いました。このイベントは招待制で、スタッフそれぞれが呼びたいお客様にお声がけし、ご参加いただきました。僕が呼びたいお客様を考えた時、真っ先にお呼びしたい、またお会いしたいと思ったのがO Familyでした。イベントは平日の夜で、Hちゃんは習い事の直後にもかかわらず、またパパさんもご家族皆様で来てくださいました。

Hちゃんは参加してくれたお子様達の中で最年少。ハロウィーンの独特な雰囲気に最初は戸惑いつつも、最後には彼女らしい明るい笑顔で楽しんでくれました。


お会いしたいご家族とこの短い期間に3度もお会いできていること。これはもちろん、僕の想いだけでは実現しません。O Familyからも歩み寄ってくださったからこそです。本当にありがとうごさまいます。

 

自分の変化と想い


僕はまだまだコーディネーターとしても未熟で、日々難しさも感じながら撮影に入っています。それでもこの仕事が大好きでいられるのは、冒頭のように、誰かに喜んでもらえる自分でいられるからです。もちろん、写真館ですので綺麗な写真を撮影することも大切ですが、ただその中でも、「お客様との出会いを大切にし、楽しい思い出を作ってもらいたい」という想いが強いです。

これは、"人が人を人として"というライフスタジオのマインドとリンクする部分があります。これまで、ライフスタジオのスタッフとして考えていた部分が大きくあるのですが、

O Familyとの撮影を経て、
・ライフスタジオのスタッフとして出会いを大切にすること
・ライフスタジオのスタッフとして楽しい思い出を作ること

人として出会いを大切にし、人として楽しい思い出を作ることとシンプルに考えることができています。仕事ではありますが、人生の中の大切な要素としてこれからも沢山の方々と出会い、大切な時間を共有したいと思っています。僕にとってO Familyは、【お客様との出会いは、"人として"出会うこと】と初めて実感できたご家族です。

この先、どんどん大きくなっていくHちゃんの成長を見守り、成長を喜ぶ一人の人間として、僕はここにいたいと思います。僕がいつか、カメラマンとして写真を撮るようになったら、その成長の記録を僕に撮らせてね。もちろん、パパさん、ママさんとの思い出も。またお会いできる日を楽しみに、ここに綴ります。

☆追記☆このブログを読んだママさんから、暖かいお言葉をいただきました。

Umiちゃんのブログはコチラから

▶Uminoくんのいる店舗はこちらライフスタジオ越谷店です。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

この記事をシェアする