ライフファミリーLife Family

【ライフファミリー126】私がここにいる理由(Sasaki Kaori)

2019/10/29

72 0


私がここにいる理由

- Otsuka Family -


2019年5月。私は約一年の育休から復帰しました。

「自分の出来る仕事はあるだろうか…」そんな不安を心の奥で抱えながら、毎朝「そんな後ろ向きじゃいけない!!自分で自分の居場所を作らなければ!!」と気合を入れなおして出勤していました。そんな中「かおちゃん、指名を頂きましたよ」とさきちゃんが教えてくれました。大塚ファミリー…あれ?遠方に引っ越しするって言っていたご家族だ…!!
 

出会い。


さかのぼる事2年前。

その時の撮影をしっかりと記憶しています。長男君の1歳記念で初めてライフスタジオにご来店された大塚ファミリー。大切な長男君のお誕生日当日にご来店いただきました。

ご挨拶を済ませ、カウンセリングを始めると、捕まり立ちを披露してくれるご機嫌なbabyの隣には、なにやら大きな黒いケース。中身が何かとお聞きすると、、、中からはパッと鮮やかな黄色のかわいいギターが出てきました。パパさんが長男くんにいつか教えてあげたいと思っているギター。撮影に使えたら…とご持参いただきました。

まだまだ小さいbabyに弾いてもらうには大きなギターだったので、家族写真で使う事に。大きなギターはパパさんに、小さな主役はママさんの膝の上で、「長男君に愛の歌を歌ってください~」なんて私たちの悪ふざけに、パパさんは楽しそうに笑ってくれて、そんなパパを不思議そうに見つめる長男くんに、その姿を愛おしそうに見つめるママさん。

そんな幸せな時間を一緒に過ごさせて頂きました。

撮影も終盤。こんなに幸せな時間をご一緒させてもらって、私がこの場でやってあげられる事ってなんだろう。家族写真はもちろん撮影したけれど、親になって1年のパパとママへ…そうだ。長男くんとそれぞれの関係を記録しよう。そんな思いで元々希望には無かったそれぞれとの2ショットを撮影しました。

ママとはまだまだ甘えん坊の姿を。

ママの胸の中に包まれ満足そうにする表情は、いつもの長男くんが現れた瞬間でした。

パパとは男同士楽しく遊ぶ姿を。

「この子のパパになれてよかったー!」なんて聞こえて来そうな1枚は、将来長男くんへの贈り物になるかな。なんて…

 

撮影後ずうずうしくも、ご夫婦二人の歴史をお聞きしました。大学の軽音部で知り合ったふたりの付き合いは約10年。二人の掛け合いや家族の雰囲気を見ると、その歴史に納得するくらい、ぴったり。というか、しっくり。くるご夫婦でした。二人だった関係性から、子供が生まれて、家族という関係性になる。そんな家族の未来が、私まで楽しみになるくらい温かいお二人でした。

 

また必ず再会したいと思った矢先、パパさんのお仕事の事情でゆかりのない遠方に引っ越しが決まっている事をお聞きしました。再会は難しいなと思い残念でしたが、後日、少しでも撮影した写真と私の気持ちが、新天地での生活に向けてエールになりますように!とママと息子君との2ショットをブログに残しました。

家族の一年

そこから二年。

冒頭に戻りますが、また青葉店で予約を頂いたのです。「あれ?引っ越しなくなったのかな…?」と思いながら当日を迎えました。

 

再会


変わらないママさん(むしろ更に美しくなっている…)に、更に優しさがにじみ出るパパさん。恥ずかし過ぎて鞄に顔を突っ込んで照れながらも大きく成長し、もうすぐ3歳を迎える長男君。そしてそこには、はじめましての1歳を迎えた妹ちゃんがいました。そう、この日は妹ちゃんの1歳記念!お兄ちゃんの時と同じように、お誕生日当日です!

私も母になり、我が子の初めてのお誕生日がいかに大切な日か実感しました。365日前、苦しい苦しい出産を家族みんなで乗り越えて、家族の絆がより深まった日。新しい命を腕の中に迎え、命の重みと温かさを実感した日。そこから一年間の我が子の成長と自分たちの変化に改めて対峙するお誕生日当日。そんな大切な日に写真を撮りに来てくれた…今の私は何ができるだろう。そう考えた時、自分自身に娘が生まれて家族が増えたことの喜び。それが今の私には誰よりもわかる! そう思いました。その共感の気持ちを込めて、いち撮影者としてだけではなく、佐々木かおりとして1歳のお誕生日を私たちも心からお祝いする気持ちで撮影しよう!!!そう決めました。

今回はママさん手作りのバースデーBOXケーキと真っ赤な大きな袋には妹ちゃんへのお誕生日プレゼントをお持ちいただきました。

家族写真でプレゼントを開封する写真を撮ったり、

生まれて来てくれた妹ちゃんを主役に家族みんなで囲んでキスしたり…

その場にいる家族、スタッフ全員で妹ちゃんのお誕生日をお祝いする。そんな撮影でした。

2年前、私からの提案で撮影させて頂いたパパママそれぞれとの2ショット。

今回も新しく家族に加わった妹ちゃんとパパとママ、それぞれの2ショットを残しました。

撮影中、気になっていた引っ越しの件を聞くと、なんと引っ越した先から3時間かけて来てくれていました!!(涙)

また、私の育休中のブログを見ていて下さり、5月に復帰をすることを見つけ予約を取ってくださったことを聞き、喉の奥というか胸がジーーーンとあつくなりました。子供を二人連れて(しかも二人ともまだ小さい…)車で3時間。旅行に行く様な長い長い距離を、写真を撮る為に会いに来てくれた…。私も親になって、いかにその距離が大変か、余計にそのありがたさが身にしみます。

私が再会したいと思っていた撮影なのに、私の方が「あぁ、ライフスタジオに戻って来て良かったなぁ」と、思わせて頂きました。

 

帰り際に改めて私の目をしっかり見て、新天地で兄妹育児。きっとママさんの方が10倍大変なはずなのに、「子育てしながらお仕事。本当にいろんな事があると思いますが………頑張ってください!!!」と勇気づけのエールを頂きました。心からのエールは、始まったばかりの仕事と家庭の両立で少しチグハグしていた私の心に、深く深く染み込みました。そして後日、HPに嬉しい書き込みを頂き、七五三での再会を約束しました。

1歳バースデー撮影@横浜青葉

 

先日私の娘も一歳を迎えました。過ぎ去ってみればあっという間の1年間でしたが、毎日がてんやわんやで必死だけど、時折自分の中の溢れる愛情に、自分もお母さんになったなぁ。としみじみします。自分もその立場になって、改めて写真撮影の重みや、日々の忙しさの中に感じる愛情を形に残すことの重要さを感じる毎日です。

 

大塚ファミリーは「私がライフスタジオで働く理由を再確認させてくれた家族」です。お客様からの希望だけでなく、自分に出来る事ってなんだろう。と、その家族に出来る最善を考えること。私にも家族が出来たからこそ「共感」の目線でシャッターを押すこと。このふたつをもって広がっていく家族とのつながり。それが、私がライフスタジオにいる理由だと改めて実感しました。

Kaoriさんのブログはコチラから。

▶Kaoriさんのいる店舗はこちらライフスタジオ横浜青葉店です。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

 

この記事をシェアする