ライフファミリーLife Family

【ライフファミリー105】Kaito 〜野球で繋がった約束を果たす時〜 ライフスタジオからのゲストストーリー(Ara Masaaki)

2019/7/12

163 0


Kaito 〜野球で繋がった約束を果たす時〜 ライフスタジオからのゲストストーリー

- Kakeno Family -



 

約束を果たす時
海斗と私の約束

History


彼との出会いは2017年12月。当日はおばあちゃんとママさん、そして彼と妹の四人で来ていただきました。掛野familyは昔からライフスタジオに来ていただいており新横浜店は初めてのご来店でした。今は千葉フォレスト店のおいちゃんこと及川さんと一緒に撮影に入り私はコーディネーターとして妹ちゃんの入園記念、そして彼のハーフ成人式で撮影に入りました。妹のみーちゃんは仲良しなお兄ちゃんとたくさんの笑顔を見せてくれて、幼さも感じる無邪気な様子もたくさん見せてくれました。私ともたくさん仲良くしてくれて一緒に楽しい時間を過ごしました。そして兄の海斗の撮影の時に、10歳という年齢で少し緊張しているのかなというのが彼の最初の印象です。

そこで、彼に好きなスポーツを聞いたのが私と彼の約束の始まりでした。
「好きなスポーツあるの?」
「野球です!」
会話をしていく中で彼が野球をやっていることを知りました。私も小中高と野球をやっていたのでかなりの野球好きです。ポジションは小中高とピッチャーをやっていました。※高校時代は田舎の高校でしたが一応、硬式野球部の主将もしていました… 当時はみんなをまとめられないダメキャプテンです笑ただ、プロ野球選手の名前も現役、OB問わずほとんどの選手名を答えられるので野球の話はとまりません。彼にその話をしてみると「そうなんですか!」と目の色が変わりました。彼はジャイアンツ 坂本勇人選手モデルのグローブに最近変更したと教えてくれて坂本勇人選手は私と同い年で、私が「青森で高校野球をやっていた時に同じフィールドにいたんだよ。すごい選手だったんだよ」と話をした時から野球トークが止まらなくなりました。
好きな選手やクイズをしながら撮影を始めていき彼と話をしながら進めていく撮影は本当に楽しく無邪気に話す彼の可愛らしさを感じました。言葉はいらないぐらい想いはお互いに通じ合っていました。

私は当日コーディネーターとして撮影に入ることもそうですが、私自身がライフスタジオでのカメラマンデビュー間近という事で撮影後の空き時間をたくさんのファミリーにご協力いただき撮影練習をさせていただいておりました。海斗もその一人です。
彼との思い出はこちらのブログに書いております。
【PHOTO】写真分析/彼との約束

撮影後も野球の話は止まらずここに毎日来たいな〜と言ってくれる海斗の顔を見て自分の知識で良ければたくさん協力させて!野球は走り込み、下半身のトレーニングが大事!などなど熱く話し合いました。最後にお別れの際に「荒さんがカメラマンデビューしたら撮影してほしい!」と言ってくれました。私は写真を頑張るから海斗は野球を頑張ろうと互いに約束して熱い握手を交わし、成長した姿を1年後にと。昨年のブログを書いた時に、私はカメラマンデビューしており、そこから日々の撮影や初めて行う店舗イベントの出張撮影、アナザーミープロジェクトの立ち上げ、地域のイベント撮影と毎月40組以上のご家族様を撮影していたため年間で約500家族様の写真を撮影させていただいたことになります。ライフスタジオの写真は75枚なため75枚×500家族=37,500カット※実際に撮影している写真は×4倍くらいになるかと。また、新横浜店は新しいメンバーになり私自身、店長として店舗運営が始まった年でもありました。全力写真館のコンセプトを決めてご家族様と仲間と全力で。そんな慌ただしい毎日を送っている中でも海斗との約束を忘れたことはありませんでした。海斗も野球頑張ってんのかなーと。

たまたま3月頃に海斗との想い出を振り返ろうと自分のブログを見返した時に海斗ママから私のブログにコメントが入っていました!

あらさん
コメント大分遅くなりましたが彼はあらさんとの約束を忘れる事なく毎日自主トレをし、野球頑張ってます。
なかなかライフスタジオへは行けませんが、今年中には必ずお伺いしますのでまたお会い出来る日を楽しみにしています。

海斗も頑張っているんだ…おれも負けていられない。

コメントを見て、海斗が新横浜店に帰ってきた時に、自分のスタイルで海斗やママやみーちゃんを喜ばせてあげたい。そんな想いが強くなりました。月日は流れ11月に入ったころ新横浜メンバーから「荒さん指名が入っていますよ!」と確認してみると掛野ファミリーの名前が。ついに会えるのか。約束を果たす時がきたな。そんな想いで準備をしていきました。撮影前に必ずご家族様に事前の電話をするのですが、新横浜メンバーが確認してくれた内容を確認するとユニフォームとグローブを持っていきますと。互いに好きな野球を自分が撮影する、そんな最高なシチュエーションはない!と思いました。海斗は練習頑張ってどこのポジションを今やっているんだろう、当日はどんな話をしようか。ワクワクしながら当日を迎えました。

THE DAY


ユニフォームとグローブ以外にもバットがあった方が野球らしさを表現できるかなと思い、私は朝家を出る時に、自分のバットを店舗に持っていきました。朝店舗に着くとちゃっぴーから「これなんですか!?」と驚いた様子で聞いてきましたが撮影で使うと思うし、そして君と一緒に入りたいと伝えさらに驚いていました。私は体育会系ですが彼はどちらかというと文化系なので野球は全くわかりません。好きなチームはマリノスです、いやそれサッカーだからというレベルです。それでも撮影に入るパートナー、ちゃっぴー自身も撮影を楽しめるように私は海斗が好きな読売巨人軍 選手一覧を印刷し彼に渡しました。これを撮影の時に使ってクイズしようぜと作戦会議をした上で撮影に入りました。久々の再会は入り口で「こんにちはー!荒さん!ぼくこの前 三浦大輔に会ったんですよ!」といきなり元横浜DeNAベイスターズ ハマの番長こと三浦大輔さんに会ったと教えてくれました笑 そして彼は野球のユニフォームを着てきてくれて。1年ぶりに再会した海斗も妹のみーちゃんも身長が大きくなっていて成長を感じました。おばあちゃんとママも来ていただき、昨年の出会いから今日お会いできることを楽しみにしていたことをお伝えしスタジオにご案内いたしました。

今日おいちゃんもいますか?」と海斗から質問がありおいちゃんは今別の店舗で頑張っているんだよと伝えた所、「去年楽しかったんでまた会えると思ったんですけど転勤は大変ですね〜」と笑転勤だなんて言葉も知ってるのか!と思わず突っ込みながら、窓からおいちゃん呼んだら来るかもね、おいちゃ〜ん!と二人で叫びました。撮影の前にちゃっぴーの紹介をし、昨年のお礼と今回の撮影の流れをママさんと相談していたときに「ユニフォーム姿の時に背番号を入れた写真を撮って欲しい」とご要望をいただきました。背番号を入れて欲しいということは何か思い入れがあるはずと思いジャンパーを着ていた海斗に背番号を見せてと伝えた所「荒さん!俺1番とったんすよ!」と。

「1番」をとった
この一言で彼が野球にどれだけ努力してきたか伝わりました。野球の背番号1番というのはエースピッチャーの番号です。つまりチームで1番のピッチャーしかその背番号をつけることができません。私も小中高とピッチャーをやっている時はずっと背番号が1番でした。エースピッチャーになるためにどれだけ練習が必要か、しかも彼は5年生でエースピッチャーの番号をとったこと。本当に頑張ってきたことを感じ取りました。ピッチングやバッティングのフォームの写真も残して欲しいというご要望に私も野球経験者だから任せてくださいとお伝えし海斗のソロ撮影から始まりました。撮影の際、ちゃっぴーとみーちゃんは一緒に遊びながら私と海斗の撮影を見守りながら。

 

彼の投球フォームやバットも持ってきてくれたのでバッティングフォームの撮影をし彼の背番号を見てママさんに「1枚モノクロ入れていいですか?」と了承をいただき光が回らない暗い環境にできる衣装部屋に彼と移動しました。背番号1の重みを表現したかったからです。

 

この番号をとった海斗が努力してきた想いや、背番号1を背負うということはこれからエースピッチャーとして野球人として人間性もさらに成長していって欲しいという想いもこめてモノクロで真剣な表情と番号がわかるように。そして昨年聞いていた坂本勇人モデルのグローブも一緒に。

ユニフォームで撮影後は着替えて家族写真や兄妹写真、みーちゃんも昨年に比べ大人っぽくなった様子も残してあげたいなという気持ちで撮影させていただきました。みーちゃんも海斗の影響で野球が好きになっており大好きなベイスターズの話をたくさんしてくれました。ちゃっぴーに渡した巨人軍リストも大活躍!?し海斗もわからないようなマニアックな問題を出して盛り上がりました。撮影後のモニターで一緒に写真を見ている時に、モノクロの写真が出た時にママさんとおばあちゃんが「この写真いい!」と言っていただいたことがすごく嬉しかったです。撮影後も野球の話が止まらず妹のみーちゃんにもう行くよ!と言われるぐらい盛り上がってしまった彼との話も時間となり、帰る前に私が撮影で使うかもしれないと持ってきたバットを海斗にあげました。私のバットは大人用なので少し重さがあります。中学ぐらいになったら筋力アップで使えるバットだから試合前や練習の際に10回ぐらいだけ振るようにしてねと伝えまた。

このバットと一緒に今日から寝る!と言ってくれた時に自分で言うのもあれですがどんだけおれのこと好きだよ!笑 といいたくなりましたがそんな素直な海斗が私も大好きです。ママさんにお礼を伝えた時に「本当に海斗にとっていい想い出になりました。ありがとうございました。」とおっしゃっていただき私にとっても本当にいい想い出になりました。それは、海斗との約束が自分の原動力であったことを再認識できたから。

もちろん掛野familyにまた会えること、みーちゃんの成長も感じ取れて今年もおばあちゃんとママさんとたくさんお話が出来たことも楽しい想い出となりましたが、前提として海斗と私の約束があったから頑張ってこれました。そして、次の再会までに私は写真の道を、海斗は野球の道を互いに頑張ろうとまた固い握手を交わしてお別れしました。

海斗と私の関係は【互いの成長を確かめ合える関係】と規定します。

春の大会が始まったら、必ず応援に行くからそれまでに絶対頑張ろうな!海斗!

Araさんのブログはコチラから

▶Araさんのいる店舗はこちらライフスタジオ新横浜店です。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

この記事をシェアする