殿堂入りHall of Fame

【殿堂入り003】Kondo Family(Ouchi Akane)

2018/6/7

273 0

 

≪Butterfly1≫ 心が同じ -Kondo family-

 

One Pointの変化発展は常に途絶えません。なぜならば、それ自体が私たちの姿だからです。

そして、スタッフ一人ひとりは自立を目指すべく様々なプロジェクトを通じて

仕事が成される原理を装着することを目標としています。

では、どのようにしたら仕事の原理を理解できるようになるのでしょうか?

その問いに対して組織的な実践として始まったのが『ホームページに道がある』であり、

その目標が『あなたに会いに来ました』です。

略してAAKです。これは相手の心に深く入る内容で、人の心を動かせるような

人間味溢れるスタッフになっていきます!!という宣言です。

つまり、スタッフ一人一人の人間味をより

深めていくということが核心だと自分なりに理解しています。

 
例えば、ライフスタジオと言えば○○さんという存在が頭に浮かぶお客様が

10万組のお客様の中で何組いらっしゃるのでしょうか?

そんな問いを始めたのも私たちライフスタジオが写真館の定義を

『人と出会う場所』としているからです。

予約電話の時にお客様が私たちの名前を呼んでくださった

瞬間から人が出会う写真館の物語が始まります。

そこから自身の人間味を色と香りで表現し、

その一連の流れが蓄積され、価値となることが殿堂入りです。

また、殿堂入りの目標は成功体験の反復であると計画書に記されています。

その成功体験とは、あなたとわたしを連結、確認、拡大という

循環を軸に持続的な人間関係を形成し、人間関係の原理(本質)、

つまり人と人が出会い繋がるその仕組みを理解しようということです。
 


私自身、あなたに会いに来ましたの核心は、『人間らしい関係の持続』であると考えます。

この世の中、あなたとわたしが出会うこと自体が奇跡でありそんな出会いから、

またあなた会いたいと思う気持ちは恋愛とはまた異なる、

お互いの人間味に惹かれあうライフスタジオらしい交流です。

そのストーリーを私はButterfiyのブログとして今後持続的にUPしていきたいと思います。
 
以下はAkane Butterfiyのシナリオです。


◆First is・・・

◆Episode is・・・

◆Like is・・・

◆promise is・・・

 

『First is・・・』

 
近藤さんとの出会いは2014年越谷店でした。

最初の第一印象はご年配のご夫婦でしたがとってもエネルギッシュだなというのが記憶に残っています。

子供たちもとってもやんちゃで、とにかくカメラの中におさめるだけで精一杯という具合で、

最初に出会ったときはご夫婦と何を話したのかあまり覚えていないのが正直な感想です。

きっと撮影だけで精一杯だったんだと思います。

撮影終わりにご夫婦との交流があまりできない申し訳なさが残ったまま撮影が終わり、

私が分類室に行こうとした瞬間ママさんから

もし良かったら子供たちと一緒に記念写真をお願いできますか?

と言って頂き、有り難いお客様だなと思いながら、そんな私にもこんなことくらいしか出来ないけど、

せめて精一杯の笑顔を見せようと思ったことはよく覚えています。

その時に撮影して頂いたお写真を後日郵送して頂いたのでその時の記憶も鮮明にあります。
 

『Episode is・・・』

 
初めての出会いから2年。

運命の赤い糸はライフギフトによって再び引き寄せられることとなりました。

緊張と不安の中、ライフギフトの招待リストを細かく見ながら

どのお客様から招待しようと考えていたとき

最初の方に名前が挙げられたのが近藤様ご家族でした。

突然、招待の電話をしたらどんな反応なのだろうか?

ライフギフトという事業をうまく説明できるのだろうか?

胸がドキドキ・・・の中の電話でしたがお客様のお名前を確認した瞬間に

『あっ!!!越谷店の時に担当してくださったあかねちゃん?』と

近藤様自身が私のことを覚えてくださっていたのです。

その温かさと言ったら今でも胸が弾むほどの嬉しさでした。

有り難いことに近藤様は2組目のライフギフトファミリーとしてご招待させて頂き

以下の文章にその時のインタビュー内容を記させて頂きました。

(少し長くなりますが最後まで・・・^^)
 
https://www.lifestudio.jp/?run_id=lifegift_brd&bs=event_lifegift&page_no=5&po_seq=139010

 
ライフギフトが始まった当初は、.withやLifeNextなど

ライフスタジオのこれからを担うプロジェクトもあり、

ライフスタジオを10回以上訪れたお客様には

積極的にこちらの取り組みもご紹介させて頂いていました。

有り難いことに近藤様はライフギフトを訪れた5ヶ月後にはMingちゃんが居る.Withを訪ねてくださり、

さらに2ヶ月後には鈴木さんが推進していたLifeNextで出張撮影でもお世話になりました。

本当に有り難い繋がりを近藤様自ら積極的に続けてくださっていることに心から感謝です。
 

『Like is・・・』

 
私は近藤様ご家族みんなが大好きです。特にご夫婦の人柄に惹かれます。

きっとライフギフトでのインタビューをきっかけに沢山の想いを知ることができたからだと思います。

その時は時間にも心にも余裕があったのでここぞとばかりに色んな話をさせて頂きましたが、

中でも印象的だったのが人生に必要なことはなんですか?

と伺ったときのお答えが『心をどう捉えるのか』というお話でした。

日常の出来事を何でもないこととするのか?それともとっても大切なことと捉えるのか?

その心の持ちようが大切だということでした。
そのとき一緒に話を聞いていたあけみさんと私は二人で一緒に深く同感しました。

その時にことを一言でいうと『同じ気持ちの人たちに巡り合えた幸福感』です。

近藤様ご家族を好きな理由はきっと…

『心が同じ』という安心感からくるものなのではないかと思います。
 

Promise is・・・』

 
だいすけくんとゆうとくんに彼女が出来たら、ママさん私に連絡ください。

だいすけくんかゆうとくんが結婚することになったら、私に写真を撮らせてください。

だいすけんかゆうとくんがパパになったら、私にもお孫さんを抱っこさせてください。
 
近藤家族みんながずっと仲良く居られますよう一緒に見守らせてください。 
 

I Love Kondo Family・・・』

 

 

この記事をシェアする