Photogenic


横浜青葉店
scrollable

リップ

投稿日:2023/2/18

1157 0

@Yokohama Aoba

Photo Takuma Oto
coordi Nana Tokumasu

Hairmake Jasmine


「お化粧をする」ということは、子どもたちにとってかなり特別な体験ではないでしょうか?
スタジオでよく、「おうちでとっても楽しみにしてきたんだよね!」という声を聞きます。
ドレスを着たい!プリンセスになりたい!とおうちで言ってたけど、いざスタジオにきてみるとたくさんの大人たちに囲まれて、初めての場所で、緊張している子も。
そんな子たちは、お化粧中にかなりいい表情をしてくれます。
お化粧をされてどんどんいつもと違う自分になっている姿にわくわく嬉しがりながら、なるべく表情に出さないように我慢している子もいます。
人によってそれぞれ違うその子の表情を美しく表現したい。今しかないその一瞬を残したいと思っていました。

今回の彼女も7歳の七五三で来てくれました。
ライフスタジオベテランの彼女はお調子者で、ふざけたり沢山お話をしていましたが、お支度が始まると緊張感が出てきました。
最後の仕上げのリップ、いつもはヘアメイクのスタッフがリップを塗りますが、今回はママさんにお願いをしました。
普段お化粧をしない7歳の子達は、リップを塗る時に嬉しそうにしてくれる子が多いです。
彼女も少しの緊張感の中に嬉しそうな感情が感じられました。

場所はホリゾント、今はまだ着物を撮るインテリアが少なく、いかにポーズや光でバリエーションを出すかを意識しています。 

光は一灯で、新しく導入したGodoxのビデオライトを使用しました。
ライトボックスよりも自然光に近く、肌感や質感を綺麗に表現することが出来ます。
ディフューザーで光を柔らかくして、背景に光が当たらないように光の向きを調整します。
背景を暗く落とし、被写体に集中ができるようにしました。

被写体になるべく近づき、ママの手、口元、着物の襟元が写るようにトリミング、あとは彼女の表情が緩むの待ちです。
ママとの会話の中で口元が緩んだ瞬間、シャッターを切りました。

新しいライトの新しいライティングで今まででは撮られてこなかった写真に最近はチャレンジをしています。
カメラマンデビューをして1年半、色々なことを学んできました。
今まで学んできてこと、これから学ぶこと、インプットをしたらすぐアウトプットして自分のものにすることを心がけていきたいです。

この記事をシェアする

美しさを表現し、思い出を記録する、楽しい遊びの空間

人生の写真館ライフスタジオという名前に込めた想い。
それは、出会う全ての人が生きている証を確認できる場所になること。
家族の絆とかけがえのない愛の形を実感できる場所として、
人を、人生を写しています。

撮影のご予約はこちらから

スタジオ予約

お役立ち情報をお送りします

新規会員登録

Official SNS

  • Instagram
  • sns
  • Instagram
  • Instagram