Staff BlogShinmatsudo

ハートを差し出せない代わりに。

2017/10/1

421 0

この世界のカタチがあるものには
全て、創った人のハートが込められている。
そう、思います。

たとえば、電話を生み出したエジソンだか、ベルだか
どっちが先かなんとも言えませんが
きっとその人は、
遠く離れた人と会話がしたい。
そんな世界を作りたい。
その想いが電話を生み出したと思うわけです。

もしかしたら、その離れた人っていうのは自分の家族だったり
猛烈に恋をしている愛する人で、
その人と自分の為だったかもしれない。
その強い気持ちが、
電話というカタチになってこの世界に創られた。

もっと自分の身近なことで言えば、
お誕生日プレゼントもそう。
この人の喜ぶ顔がみたい。
誕生日おめでとう。生まれてくれてありがとう。
そんな気持ちを言葉だけじゃなくて
目に映るカタチにしたい。


そういう気持ちがあるから
自分のハートを「はい、どうぞ」
と差し出せない代わりに贈り物が生まれる。
 

大切なのは、いつだってハートだということ。
目には見えないもの。

お化けなんてきっといない。
神様はいるって信じたい。
だけど目に見えないものを、私たちはいつも大切に
そして、ハートに代わるそれを
最大限に生み出していきたい。
そんな今日この頃です。

 

この記事をシェアする