Staff BlogOsaka 1st

Park WooKyu
大阪1号店

朴禹圭(Park)

10年ぶりに読んだ、“ブルー・オーシャン戦略”

2019/9/29

73 0

 

今から約10年前の全体会議のテーマ本で"ブルー・オーシャン戦略"を読み、討論をした。 当時感じた内容を大まかに言えば、従来の製品が提供する価値とは異なる新しい価値を創出してこそ、競争から脱し成功できるという平凡な内容だった。 しかし、平凡かもしれない話を多様なデータと整合的な理論で、非専門家も容易に読めるように表現した本だった。 当時、このような本に興味を持ち始めた私にとって非常に衝撃的で面白い本だった。

 

以前と同様の理由で、10年ぶりにこの本を読むことになった。 そして、もう一度現実が変わるから私の視線が変わるのではなく、私の視線が変わるからこそ現実が変わるのだという感じを受けた。

私の視線が変わってこそ、新しいブルーオーシャン戦略を見出すことができるという意味でもある。 しかし、私の年によって少しは違うように感じられる本の内容を感じながら、やっぱり変わるのは周辺ではなく、私の認識能力ではないかと思う。

このような考えが、この本を書いた著者の意図ではないだろうが、良い本の内容を超えて、私に面白い経験をしてくれた本の著者に感謝する。

 

この記事をシェアする