Staff BlogOmiya

Ueda
大宮店

上田 智国

ライフスタジオ大宮店の上田です。たまにふじみ野店にも勤務しています。
スタジオではカメラマンやコーディネーターとして撮影に携わっています。

絶賛イヤイヤ期を迎えました1児(娘)のパパでもあります。
なかなか大変な子育てですが、だからこそ撮影に活かせるところもあるなと感じてます。
こどもたちの気持ちに寄り添いながら、ステキな瞬間を写真に残せたらと思っています。

よろしくお願いします^^

韓国からの贈り物

投稿日:2019/5/17

975 8

 

 

いつものように仕事を終えてスタッフルームに帰ると

作業台の上に韓国デザイン室から荷物が届いていました。

 

展示する商品のサンプルでも届いたのかなと思いながら箱を開けると、

中には同じサイズの小箱が2つ入っていました。

 

丁寧に梱包された包みを剥がして開封してみると…、

なんとそこには我が娘のパステルフレームが…!

 

自分で頼んだわけでもなく、誰かがサンプル用に作ったのかなとも考えましたが、

すぐそれが間違いだったことに気が付きました。なぜなら使用されていた写真は、

前に私がブログにあげた娘の写真だったからです。

 

 

私のブログ「うつぶせ練習」より

 

箱を開けたその瞬間、言葉に言い表せない感動が込み上げてきました…。

あまりサプライズに慣れていない私ですが、

この時ばかりはスタッフルームで1人驚きの声を漏らしていました。

한국 디자인실 여러분 정말 감사합니다! 감동했습니다ㅠㅠ

 

私と韓国デザイン室との関係はもう3年以上も前になります。

当時ライフスタジオの商品管理部署で働いていた私は、

日常的に韓国デザイン室の方と連絡を取り合う関係でした。

 

そんなにうまくない韓国語でのやり取りだったので、

そういった部分で迷惑をかけたこともあったと思います。

 

それでも部署を離れる何か月か前に韓国に出張することになり、

1週間ほど韓国デザイン室に寝泊まりしながら仕事をしました。

 

朝はカフェに連れて行ってもらったり、昼は韓国の食堂へ、

そして夜は夜でまた美味しい料理をご馳走になったりと、

日本からの客人として身に余るような歓迎をしてもらいました。

最終日の韓国式飲み会の体験も良い思い出になっています…。

 

韓国/ソウル/DMC(デジタルメディアシティ)にて。韓国デザイン室の所在地です。

 

日本と韓国、よく近く遠い国と表現されることもありますが、

確かにそういう部分は肌で感じながらも本質的な違いはないと思っています。

それはきっとどこの国にいっても同じなのかなとも勝手に思っています。

人がいて、恋人がいたり、友達がいたり、家族がいたり、愛する我が子がいたり。

そこにある、人の思いというものにどれほど大きな違いがあるのでしょうか。

 

韓国からの贈り物は、日本にいる私の心に響くとても素敵なものでした。

 

韓国デザイン室は、

日本語でデザインボム=デザイン春という名前の会社です。

 

ライフスタジオの商品すべてを扱う会社で、

素敵なデザインを通して、日々お客様に幸せを届けています。

 

日本から遠く離れているため、ライフスタジオのスタッフでさえも

一部を除いてあまり関わりのない韓国デザイン室ではありますが、

中で働いている人たちはみんな優しくて世話好きな人達ばかりです。

 

あれから3年半、働く場所が違えば段々と距離が生まれるものですが、

こうやって時間が経った今も、その思いを形にして届けてくれたことに

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

 

언니 오빠 프레임 고마워~~!!

 

 

 

この記事をシェアする