Staff BlogOmiya

Soo
大宮店

Soo

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。

#363 かんじて おもって かんがえる

2019/6/19

129 0

(21) この活動をよく知らなかったけど、このポスターのビジュアルがとてもよき。こういったコラージュ的なデザインはそそられる。あまりこれといって自慢するものがないわが故郷いわき。こんな風に凝縮してもらうと少し自慢できそう。じゃんがら、フラガール、フタバスズキリュウ、アンモナイトセンター、トマト、もも。


 (22) 息子の基地。ときどき居なくなったなと思うと、基地で用を足している。ひとはときにこうしたプライベートスペースが必要なときがある。


(23) 「ちらし寿司つくるから早く帰ってきてね。」なんてめずらしいことを言うものだから、今日は何の日だ?と思いきや父の日でした。そっくりな似顔寿司。こだわりは、眉周辺の立体感だそう。こういうのはいちばん嬉しい贈りもの。お茶碗4杯分をペロリと食べてしまった。


(24) ライフスタジオ仙台店がオープンしました。お祝いで観葉植物を贈らせてもらいましたが、届いてみたら「小さ‼︎」この小さなエバーフレッシュとともに仙台店の成長を楽しみにしてます。


(25) 「唯一無二」この言葉がよく似合う。水や粉に何処よりもこだわっていることを、店主自らお客さんの目の前で豪語するその迫力に、美味いと言わざる得ない。このうどん食べたら他所では食べれないよ!なんてまた押されて、他のうどんも食べたいけどなぁ……なんて思いながらすすって美味!唯一無二!


(26) いつからか複雑な味を好むようになった。煎茶とグリーンアップル、コーヒーとライム。ケンカして仲良くなることってあるけど、そんな感じ。お互いの良いところを認め合えば新しい関係が生まれる。美味しくはないかもしれないが、おもしろいと思える味だった。そしてストローに刺さったライムが気持ちを涼しくしてくれた。味は二の次だった。


(27) 店長といわれる人が集まる日があって、やっと自分が店長であることをほんのり自覚したりする。少しでも同じ方向を向いて進めたらいいね。できるだけみんながおもしろがれる形で。


(28)


(29) 休みの日はきまってエスニックのお店を探してしまう。パクチーに魚醤の香りがすれば何だっていい。香りは人の記憶に強烈に残りやすいと聞くけども、私はパクチーの香りを吸い込むと幼少時代にしたかくれんぼで、小屋の裏にて静かに息を殺して隠れていたあの日を思い出す。何だか懐かしい気持ちに襲われてしまう。懐かしい気持ちにさせるものに人はついつい惹かれてしまうものだから、すぐパクチーを求めてしまう。


(30) できるだけ身軽で軽快にステップを踏みたい。何をするにしても身体が動かないと脳も動かない。今までジムやジョギング、ダンスにフットサルなどなど楽しんでやってきたけど、次はウォーキングの番がきた。何をやるにしてもモチベーションを上げないと腰も上がらない。いまは歩けば歩くほどクーポンやポイントが貰えるようなアプリなんかもあるけど、私はとにかく10000ステップを踏めるようにそれだけをゆるく意識して日々を過ごしている。今月から始まり、やっとのこと目標を達成した。


☆バックナンバー☆

かんじて おもって かんがえる (1〜11)

かんじて おもって かんがえる (12〜20)

この記事をシェアする